マジで申し訳ない。

 

ちょっと本気でBADモード入ったので、ありのままに吐き出します。生恥黒歴史晒します。

 

本当に自分でも自分がわからないっす。まじで。

 

いや、本当はわかってるくせに、どうしてもどうしても自分の本音に向き合うのが怖くて、またお馴染みの超HSS(躁)モードで誤魔化していたんだと思います。

 

だってまじで怖い。

自分の本音を見たら、まじで一瞬でこのブログ全部消し去ってしまいたくなるし、今まで傷付けてきた数々の人たちに対して、本気で罪悪感で死にそうになる。

 

まじで無理だった。

 

本気で申し訳ない。

本当に。

謝っても仕方ないんだけど、本当に申し訳ないです。

 

自分の一時の抑え切れない感情の高ぶりのせいで、色んな人を無条件に傷付けながら、何よりも自分自身が一番傷だらけになりながら、それでも平気なフリして表面上だけ取り繕っていたのは紛れも無く自分自身だったと思うし、

 

批判的な文章は全てが面白いくらいに自分へのブーメランみたいに、まじで全部返ってきた。まじで全部綺麗に返ってきた。

 

まじで本当に害悪。

 

この状態では、本当に何をどう足掻いても、もう自分は良い方向には行けない気がした。

 

この繰り返しで、どんどん泥沼にハマっていく。

わかってたんだけど、まじでどうしようもなかった。

 

だから本当にすみませんでした。

今更本当にもう取り返すことは絶対に出来ないし、信用なんて皆無になってしまっていることは自分が一番わかってるんだけど、でも100%の悪意ではないことはわかって頂きたいです。

 

色んなことがありすぎて、なんか自分でもよくわからなくなってる部分もあります。

何が真実かよくわからん部分も多くあるし、でも本当に今の世の中に不条理な闇が全くないといえばそれも嘘になる。

 

本当に腐ってる世界やおかしな仕組みがあるのは確かだからこそ、このギャップにまじでまじで苦しむ。

 

必要以上に闇を暴こうとした結果に傷付けてしまう人も出てきてしまうし、でも気付いた人が声を上げないことも、それこそ見て見ぬ振りになってしまって、結局は自分がみんなを見殺しにしているような気持ちにもなる。

 

そんな大層な情報流せてもいないんだけど、

 

でも恐ろしいゴールも着実に近づいているのは本気で勘違いじゃない事は確かにわかる。

 

だからこそ、まじで辛いしどうしたら良いかわかんねえ。

本音言うともうブログなんて全部何もかも消して辞めてしまいたい。

 

反感買ってまで闇なんて暴きたくもないし、都合の悪いことは全部何も見なかったことにして籠もって安全に暮らしたいのが本音だしそれも何も悪いことでもない本当に。

 

この3年間サーバー代はかかるけど収益ほぼ0で、ボランティアで出費しながら自分の心すり減らしながら反感買う覚悟で続けて、果たして本当に意味があるのかわからんと思ってしまった。

 

顔も反応も見えない誰かのほんの少しの気付きのために、そこまでリスク取る必要があるのかなって。

 

それが本当に後々になって読者を救う道に繋がっているのかさえも不安になります。

 

それでも読んでくれる人がいるのは少なくとも確かだから、本音を書き続けてきたつもりでした。

 

一人暮らしの生活費も多分同じ環境の相場よりかなり低く抑えてます。多分。

ぶっちゃけ自分なりにはすげー犠牲にしてる事もたくさんあります。

 

こんなちっぽけなブログであっても、自分なりに何かのヒントに繋がれば良いと思って続けてはいました。

 

みんなそれぞれに我慢してることがあるというのはわかるけど、でもあえて自虐的にフリーターということを全面的に晒していた自分も、楽だけして生活してる訳でもないですし、環境は今も変化してます。

 

そういう表面だけを見て嘲笑う人も中にはいることはわかった上で発信してます。

 

自分の生活費は自分で働いて稼いで、自分なりに固定費を削るだけ削って身軽に暮らそうとした結果、今があります。

 

だからなんだって話ですけど、

でもこんな意味わかんないブログでも感謝してくれた人も確かにいてすげー嬉しかったのに、最近はなんかどうすれば良いのかよくわかんなくなっちゃってます。

 

悪い部分だけではないっていうのは自分でもわかってるんだけど、それでも必要以上に世の中の不条理な部分にばかり目を向けてしまって、それが本気で許せない時も確かにあります。

 

実際に自分が発信した事で初めて気付いた「明らかに不条理な事実」とかも0ではなかったと思います。

知りたくも見たくもないような内容もあったかも知れないけど、それでも伝えたことで何かの変化が生まれたのも事実だと思います。

 

それに、日常を大事にするからこそ不都合な闇がハッキリ露呈してきてあらゆる面で繋がってしまう部分も大きくあります。

 

けどそれによって、他人の頑張っていることや、好きだった物や、信じていたものだったりを壊すことに繋がってしまった部分も数多くあったと思います。

 

その分だけ自分に色んな人の負の感情が返ってきたり、暴いた分だけ、それらに期待していた分だけ、暴いた本人にも負の感情が向けられる事にも繋がりました。

 

合ってるか間違ってるかなんて、正直自分自身も100%でわかるはずもないです。

それでも明らかにモヤモヤする闇もあるし黙ってられない部分もありました。

 

そのまま黙ってりゃそのままかも知れないし、別の他の人が同じことを見つけるだけかも知れません。

そして、おそらく黙って綺麗な部分だけを発信する人が正義の世の中になれば、やがて規制はどんどん強くなり、都合の悪い仕組みや法律は瞬く間に整備されていくのもなんとなく予想できます。

 

その空気がどれだけ恐ろしいことかは、知ったかぶりな自分でもよくわかりますし、そうなったら本当に取り返しがつかなくなるのは確かです。

 

ただ、それをガンガン表に出して批判した結果、誰かを傷付けてしまうことに繋がるのも事実で、それでもそんなの一々気にしてられるかって、自分を犠牲にしてでも暴くことが正義なんだと思い込んでもいましたし、それは今も正しいか間違いかなんてよくわからないです。

 

全部消し去った方が良いのだろうか。

自分がブログで記事を垂れ流し続けることで、この先、今までに傷つけてしまった人たちを、何度も無条件に傷付けることになってしまうのではないかとも思う。

 

いくら自分のブログとはいえ、その人たちの視界に入ってしまう所で傷付けるような醜い言葉をたまに吐き出してしまうのは、果たして本当にそのままで良いのだろうか。

 

いや、良い訳がないのはまじでわかってる。

でも、矛盾やおかしな仕組みに嫌でも気付いてしまうんだから、仕方ないのだと思い込んでました。

 

嫌われてでも一部の人をたとえ傷付けることになるんだとしても、今伝えることで、それが後々になってこの先の世代のためになるんじゃないかって思い込む事もありました。

優先順位として、まず闇を理解して向き合わない限り、根本的な解決にはならないんじゃないかって思ってもいました。

 

自分が暴く内容なんてネットに転がってる唯のありふれた不明確な情報でしかなかったのかも知れません。

でも、それによって明らかに色んな影響が生まれているのも確かで、その影響も決して悪いものだけではないというのもわかってます。

 

だとしても、果たしてこのままこういう発信の仕方で本当に良いのだろうか、って常にまじで不安で不安でやばいっす。

 

誰かに任せて、自分はもう世の中の闇の部分なんて見ずに、自分が豊かになることを優先してやっていくことが正しいのだろうか。

 

それが一番周りの人を傷付けない生き方なのかも知れない。

 

当たり障りなく、決して他人を傷付けない、みんなができれば見たくない部分にはあえて触れない、それで本当に良いのだろうか、誰かが損な役回りを無理矢理にでもやらないと、手遅れになる事もあるのでは無いかって、

 

自分でも本当によくわからないです。

 

誰も答えは教えてくれない事もわかっているから、迷いまくってブレまくって、一人でもがき苦しみまくりながらそれでもこうして不安定な記事を吐き出す。

 

 

 

 

でも、どうあがいても否定することができない、自分自身の本当に心の底にある本音は、

 

 

本当はみんなが大好きだという事です。

みんなの定義は曖昧ですけど、とりあえずなんだかんだで読みに来てくれている人みんなです。

 

 

これはどんな害悪な記事を出そうが、常に心の底には確かにあります。

 

両親や兄弟や友達やいつも観てるカッケーYouTuberたちやあの人やこの人も、今こんな記事を読んでくれているそこのあなたも。

もちろん本気で本音で思ったことを吐き出した結果、悪い部分をピックアップしてしまって傷付けてしまった事もたくさんあります。

 

それは本当に反省しなきゃ行けないし、頑張っている人を一括りに批判するのは良くないし、お金やシステムや仕組みの中で動く人を一括りに「悪者」とする考えも、本当に良くないと思いました。

 

それは本当に申し訳ありませんでした。

 

応援してくれる人も、批判してくれる人も、俯瞰して覗く人も、たまにきて傷付いてしまった人も、暴走してる自分を心配してくれている人も、無言で見守ってくれている人も、

全員が全員肯定してくれている訳でもなければ、批判する人も全員が全員100%の悪意ではない事もよくわかっています。

 

だからこそ読みにきてくれているのは自分が一番よくわかっていますし、100%の悪意だったらそもそもこのブログには辿り着くという選択に至らないとも思います。

 

本当は何か響くものや共感する部分があるからお互い繋がっているというのも、お互いの深い部分ではよくわかっているとも思います。

それはなんとなくわかります。多分。

 

 

大好きだからこそ、どうすりゃ一番良いのかわかんねえです。

全員に好かれることは不可能だし、全員に良いと思ってもらえる発信なんて無理だし、誰の心も傷付けない発信なんてのも無理かもしれん。

 

今まで傷付けた人がブログを発見してしまった時、それは再びその人の心を傷付けることにも繋がるのかも知れない。

だからといって、ここで全部消してなかった事にするのが果たして正解なのかもよくわからない。

 

そしてそんな悠長な事を言ってられるような状況でもないという事もわかってるからこそ焦ってしまう。

 

「気にしなければ良い」

それが簡単にできたら苦労しないけど、自分にはどうあがいてもそれだけは無理なことはよくわかってる。

 

だからこそ、防具無しで突撃してキズだらけになりながらそれでも無理矢理突き進むような性質を全開で生きているのかもしれない。

 

でもそれによって傷付けてしまった人もいるけど、反対に大きな気付きに繋がった人も確かにいるのも事実。

 

 

 

散々自分の言いたいことだけ垂れ流して無条件に傷付けてしまった人たちには、今更謝っても取り返すことはできない。

クソみたいに病んでた自分に手を差し伸べてくれた人に対しても、恩を仇で返すような本当にバカな事をしまくってしまった。

 

これはもうどう頑張っても消すことはできない。

ブログを消したところで、それはもっとその人たちを傷付けてしまうというのもなんとなくわかる。

 

それだけ本気で心配してくれていた人もいたのに、クソみたいなプライドで意地張って自分追い詰めて開き直っての繰り返しで、もう何を言ってもこの自分の汚点は消せないことはわかってる。

 

でも、こんな自分では一生苦しむ事もわかってるし、後悔する事になるというのもわかる。

 

だったらどうすれば良いのか。

 

ぶっちゃけそれでもよくわからん。

 

でも、わからんということをわかろうとは思った。俺も。

 

無知である自分を知る。

 

「無知の知」を忘れてたのかもしれない。

ソクラテスパイセンの存在をすっかり忘れてた。

 

 

 

 

ちょっともう今日はとことん今悩んでることをぶっちゃけたいと思う。

 

まず、両親のこと。

本当は大好きだし心配。兄弟も。

今更何を言ってもお互い取り返せないのはわかってるけど、でも本当は心配だし好き。

もちろんムカつくこともあるけど、本当は助けたいし、これまで両親や兄弟が見えない部分でしてきた苦労や努力もよくわかってるからこそ、感謝してる部分もあるのは確か。

でも、どうしても自分の言ってることを信じてもらえるとは思えないから、無理矢理離れるしかないとも思ってる。

 

けど寂しいし、本当は出来ることなら一緒にいたいよそりゃ。

ただどうすりゃ良いかわからん。

でも、ほっといたら猫の時みたいにどんどん確実に手の届かない方に近づいていってしまうのもよくわかってる。

ほっといて良くなることなんてないんだろうなってわかるからこそ、まじで辛い。

 

もどかしい。

でも伝えたいことは伝わってるというのもわかる。

ただ、色々あるし生活もあるしこれまでの価値観も急に変えられるわけもない。

それを両親に強制する事も絶対できない。

 

それに両親には両親の人間関係があるのもよくわかってる、それを認めたくてもあからさまに認める事もどうしてもできないというのはよくわかってる。

だから、このままでも仕方ないと思うし、直接無理に干渉しなくてもお互いはわかってると思う。

 

これも書かなければ伝わらないのかもしれないし、書いたことで傷付ける事にもなっているのかはわからない。

でも、もうそんなことを言ってられないような世の中の異常な動きだとも思う。だから今日は書いた。

 

けど、過去の記事は消した。

 

もう十分だと思ったし、これ以上はお互いが傷付くだけだし、良い方向になんて行かないのもわかってた、けどどうしてもわかって欲しかった。

だからもうこれでおしまい。

この先どうなったとしても、受け入れるしかないし、もう過去の幸せな思い出に浸ってあなたたちを責めていても、それは返ってこないから、もう良い加減進まなきゃ行けないのもわかってる。

けどどうしても辛かったから、それはわかって欲しい。それだけ。ごめんなさい。

 

 

そして、尊敬するYouTuberの人たち、

本当に申し訳ありませんでした。

 

勝手に色々記事で紹介して傷付けてしまった人も多くいたと思います。

厄介だなこいつって思われた事もあったかもしれません。

 

あからさまに反論できない立場に対して、そこに付け込んで色々好き勝手言って傷付けてしまった人もいると思います。

小さくも複雑な影響力を持つこのブログに対してすげー害悪に感じていた人もいたと思います。

 

それでも暗にアンサー返してくれたり、温かく見逃してくれてる人もいたと思います。

中にはただただウゼーと思われていた人もいるかもしれません。

本当すいませんでした。

 

ていうかもうここまで来たら色々消さないと行けない記事めっちゃあります。

申し訳ないです。

 

自分が努力できないからって他のYouTuberを一括りに批判すんなよってまじで思ってムカついた人もいると思います。

でもこれも一概に全部が間違いでもないとは思います。

色んな見えない忖度や恩恵や出来レースもあるのは事実だと思います。

 

でも、それって今に始まった事ではないし、そんなこと言ったら自分もそのシステムの恩恵の中でもがいて生きているに過ぎないと思いました。

 

それに、有名な人全員に共通することは、みんな底知れぬ努力も確かにしているということ。

努力が全くない訳ではないし、色々な過程を経て、本当にそれぞれに異なった影響力が作り上げられていること。

 

それでも、闇があるのは確かだと思いますし、それはその中で闘っているその人たちが一番身に染みてわかっていることだとも思います。

そして、その立場に立ってみないとわからない葛藤や不安や悩みもあるのかもしれない。

 

だからこそ、一概に批判することは危険であり、それこそ自分も不条理なシステムの一員となってしまうのかもしれない。

そして自分のその批判一つで、その人たちを闇に引きずるような事もあるのかもしれない。

 

それは自惚れ過ぎかもしれませんが、パンピーにはわからない、パンピーには踏み込んではならない領域というのもあるのかもしれないですね。

 

文句があるなら同じ土俵で同じ条件で、物陰に隠れずに正々堂々石投げてこいやって思うと思います自分だったら。

 

なので、本当に申し訳ないです。

好きなら好きで密かに応援するだけにしたいと思います。

好き故に紹介したくなっちゃうウザいやつでしたね完全に。

 

こちらから一方的に有名な人にビーフふっかけるような行為は控えます。

売名と思われても仕方ないですし、本当に好きなら見守るだけで良いですもんね。

 

無理矢理伝えようとするから遠ざけられる場合もあるのかもしれない。

だから迷惑かけた方、本当に申し訳ありませんでした。

でも正直本音はクソ嬉しかったです。まじすいません。笑

 

 

そして、ブログの先生。

この場合はここに書く事自体が失礼だなと思いました。

本当に本当にすみません。本当にありがとうございました。

 

 

そして、いつも読みに来てくれている知り合いの人。

本当は知り合いに読まれているのがわかってしまったことで、マジで死ぬ程ストレスにもなってます。

 

ただこればかりはもう自分ではどうしようもないと思ってますし全部自分の責任でしかないです。

 

ただ、たとえ認めたくなくとも、すごく複雑な矛盾した世界になって来ているのを確かに実感してきている人も少なからずいるんじゃないかなと思います。

 

このブログは「他所行きの自分」では直視したくないようなブログだと思いますし、読んでることを誰にも知られたくないような闇深いブログだとも自分が一番自覚しています。

でもそれだけまじで醜くも正直な本音を晒してきたからこそ、コアでカオスな読者が共感してくれているのも本当の深い部分ではよくわかってます。

 

それがどうしても不快に感じてしまう場合はどうすれば良いかわからないです自分も。

でもこれからは、誰かが嫌な気持ちになるような記事は控えます。

 

過去の関係も無かったことにはできないですし。

だからといって無理に過去の自分に戻ろうとする気もないです。

 

でも、もっと配慮しつつ自分の本音ももっと大事に表現したいです。

こんだけ本音晒してるのまじでリスク高いですからね。

 

こっちの本音だけ知られてる上で、他所行きのフリした自分バレバレで知り合いと会わないといけないわけですから、気まず過ぎですよ。恥ずかし過ぎですよ。笑

 

でも、その分得られる気付きもめっちゃ大きいですし、他の発信者のプレッシャーって比較できないくらいやばいんだろうなって思います。

だからすげーなって思いますし、良い意味でメンタルイカれてると思います。笑

 

そんな陰の努力も知らずに、どんな発信者に対しても、特に素性を明かしてるような発信者に対しては生半可で浅はかな判断は本当に禁物だなと思いました。

 

批判するなら批判される覚悟も必要なのかもしれません。

 

でも弱いからこそ弱い人の気持ちがよりわかりやすいのもあるのかもしれません。

なので悩みながらブレながら、「隠したくなる弱さ」こそ大事に発信していきたいとも思ってます。

 

 

長くなりましたが、

今日は久々にかなり生きてました。謎

 

 

 

こんな感じで進んでいくしかないですね。

失望してても状況が良くなることはないし、自分の見たくない部分を直視するためのブログでもあったのに、、

 

そして、本当に心配してくれている人や、助けてくれた人に本音を届けることを優先するべきなのかもしれないと再確認できました。

そういう人の勇気ある発信がなければ今の自分もいないし気付けなかったかもしれない。

 

これだからすげえ。無駄がない。

 

 

意味あった。かなり意味あったぞこの記事。

 

マジで本当にすみませんでした。

そしてみんな本当にありがとう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

ページ上部へ戻る