どんなに死にたいほどの悩みでも、解決できるのは自分自身だけ。

「僕のことは、僕でしか変えることができないんだ。」

SEKAI NO OWARI「銀河街の悪夢」という曲。

 

YouTubeには無いので、自分で歌ってみました。

下手くそで申し訳ないのですが、よければ歌詞に注目して聴いてみて下さい・・・。

「SEKAI NO OWARI」に対する先入観や、偏見が、嫌でも吹っ飛びます。

 

この曲は、ボーカルの「Fukase」さん自らの実体験を元にして作られた曲です。

自分が実際に悩んでいたからこそ出てくるメッセージの深み。

死にたいほどの悩みを、自分自身で必死に変えようと努力したからこその、「今」があるんですよね。

 

 

 

鬱の毎日で、本当に死にたくなるような日々に絶望しながら生きていた時。

そんな毎日で、昨日も一昨日も、自分は変わろうとしているはずなのに、

なにも変わらずにただ過ぎていく今日。

 

精神科に通って、医者から「キミは病気なんだから」と言われて出される薬を飲む日々。

 

でもその薬は、憂鬱や苦しみだけではなく、

楽しみや希望も消しさろうとしてくる呪いだった。

 

日に日に自分の身体が壊れていくのを感じる。

 

 

そんなとき、やっと気づくんです・・・。

 

「明日を夢見るから、今日が変わらないんだ。

僕が動かせるのは、今日だけなんだ。」

 

だから、今日こそは、必ずなにか一つ、

どんなに小さなことでもいいから、新しいことを始めてみよう。

 

応援なんて全然ないんだけれど、

それでも自分なりに頑張ってみよう。

 

「自分を変えられるのは、他の誰でもない、自分だけなんだから。」

 

 

お読み頂いてありがとうございました。

きっと、共感できる方もいらっしゃると思います。

頑張る勇気が湧く曲です。

私は誰になんと言われようと、SEKAI NO OWARIが好きです。

勇気をありがとう。

↓その他のセカオワ記事↓

「夢は叶えるモノじゃなく、共に泣いたり笑ったりするモノなんだ。」

努力や後悔は決して無駄にはならない。ずっと心の炎として燃え続ける。

「辛い・哀しい・苦しい・死にたい」は、全部人生の「プレゼント」?

いつか心の底から笑えるその日に向かって、今を精一杯生きよう。

「永遠なんていらない。 終わりがくれる今を愛したいの。」



  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る