いつか心の底から笑えるその日に向かって、今を精一杯生きよう。

私が今こうして、

ブログという「インターネットツール」を利用して、

自分の思いを文字にして発信できていること。

 

それは、自分ひとりでは絶対にできませんでした。

私には、これまでも、今も、この先も、なんの特別な力は存在しないでしょう。

 

たまたま、ちょうどいいタイミングで、ちょうどいい人が、目の前に現れたんです。

 

目の前の世界が真っ暗闇で、何もやる気が起きなくて、

なにをするにも、身体が痛くて。

なにをするにも、汚肌がきになって。

 

でも、そんな闇も、だんだん慣れてきて。

 

今までは、自分の気持よりも、

生活だったり、世間体や親の評価だったり、友達関係だったり、

そんなことばかりでいっぱいいっぱいになってて、気付けなかったんです。

 

そしていつしか、自分には何もできない。

なにかを新しく始めようなんてことは、社会では「甘い」と言われてしまうから、

そんな考えは抑え込んでいたんです。

 

でも、なんにもないからこそ、そこから見えるものは、限りなかったんです。

 

他の誰かになろうとするのが、社会だったんです。

でも、私は私で良かったんです。

 

自分以外の優れた人になろうとしなくてもいいんです。

自分がなれるのは、自分自身だけだったんです。

 

「今」という大切な瞬間は、どんどん過ぎ去っていきます。

あっという間に時間は経ってしまいます。

 

「終わり」は確実に近づいてきます。

 

でも、だからこそ、、

今日だけは、今夜だけでもいいから、、

「今」という瞬間を、大切に、大事に、愛したいんです。

 

これまでの人生は嫌なこともたくさんありました。

これからも、いろいろなことがあるでしょう。

 

でも、いつか心から笑える日が来るなら、

私はまた一歩前に進めそうなんです。

 

 

 

 

読んで頂きまして、ありがとうございました。

この記事は、SEKAI NO OWARI「TONIGHT」という曲を聴いて、自分の思いを綴った文章です。

歌っているのは、リーダーの「Nakajin」さんで、この人が初めて作詞作曲した曲なんだそうです。

ぜひ、あなたも一度でいいので、聴いてみてください。

 

※下記動画は、私が実際に歌ってみたものです!

下手くそですが良かったら聴いてやって下さい!笑

↓その他のセカオワ記事↓

「永遠なんていらない、終わりがくれる今を愛したいの」SEKAI NO OWARI「不死鳥」の記事

「辛い・哀しい・苦しい・死にたい」は、全部人生の「プレゼント」?

どんなに死にたいほどの悩みでも、解決できるのは自分自身だけ。

「夢は叶えるモノじゃなく、共に泣いたり笑ったりするモノなんだ。」

努力や後悔は決して無駄にはならない。ずっと心の炎として燃え続ける。



  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る