ウイルス危機に乗じた口封じ?内閣官房の男性職員の自殺

口封じ…?

 

 

中国の武漢市から帰国した人たちが宿泊する施設で帰国者の受け入れ業務をしていた内閣官房の37歳男性職員が死亡していたことが分かりました。飛び降り自殺とみられています。

 

 

 

 

 

 

 

 

※この記事の内容はフィクションです。あくまでも都市伝説としてお読み下さい。

 

 

 

 

 

 

都合の悪い情報を知りすぎた奴や、圧力に歯向かう奴はぶっ殺される。

家族を人質にされ、脅されても意志を変えない奴はぶっ殺される。

 

 

 

 

…なんてことあるわけないですよねー。

陰謀論なんてくだらないですよねー。

 

ありえないあり得ない。

政府がそんな腐ったことやってるわけないし、証拠ないじゃん。

 

適当なこと言って不安煽るなよ。

ただ単純にコロナウイルスの対応に追われてストレスで精神的に追い込まれて飛び降り自殺しちゃっただけだろ。

 

いちいち都市伝説に繋げんなよw

 

 

 

 

って思ってしまうのは、私たち大衆が「無知」であるからなのでしょうか?

 

 

 

「作られた自由」の中で「綺麗な世界だけを真実」だと思い込んで騙されて生かされているのかもしれませんよね。

 

私たちの想像以上にこの国この世界は腐ってるのかもしれないし、

いつまでも平和だと思い込んでいたら、いつの間にか取り返しのつかない状況になっているかもしれないですよね。

 

その時が来たら、後悔しても遅い。

わかっていても「常識」「世間の空気」に流されてしまう日々であり、それも仕方のないことだと思いますし、本当に別に大して問題ないのかもしれませんよね。

 

 

 

 

本当は、私たちは「洗脳が深い大衆」なのかもしれませんし、そうでないのかもしれない。

 

 

本当は自分が騙されているのかもしれない。

 

 

って少しでも疑問に感じることがあれば、自分なりに考えていくことが大事かなと私は思いました。

あなたはどう感じますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※この記事の内容はフィクションです。あくまでも都市伝説としてお読み下さい。

 

 

 

 

 

 



  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

ページ上部へ戻る