【肌断食特集】宇津木式スキンケア法3年以上継続男の肌断食やり方まとめ

「肌断食の進め方」

 

 

 

 

 

※この記事の内容は一つの個人的見解に過ぎず、読者を特定の思想へ誘導する意図はありません。自分の考え方や生活様式も日々大きく変化していきますので、あくまでも参考程度に留め、鵜呑みせず盲信せず粗探しせずに読んで頂ければ幸いです。その他ブログに関するご意見ご要望は免責事項をお読みの上、お問い合わせフォームよりお願いします。

 

 

 

 

 

 

どうも、チッターです!

私は2017年2月3日から宇津木式スキンケア法による肌断食を継続中です。

 

2年半での変化です↓

①宇津木式スキンケア法を理解する

まず「宇津木式スキンケア法とは何か」を理解することが第1ステップです。

 

肌断食は「人体本来の自然治癒力を取り戻していく肌ケア法」です。

ありのままの肌の悲鳴を否定せずに受け入れる段階を経て、初めて肌の本質を内側から癒やして行くことが可能になります。

 

そのためにもまずは宇津木式スキンケア法をしっかりと理解する必要があると私は思っています。

*宇津木式の解説。肌を蘇らせる方法「肌断食」

 

②肌断食への「想い」

肌断食を開始するか迷っている方にとっては、私はぶっちゃけ「想い」という部分が一番大事だと思っています。

 

肌断食に対する私なりに感じたことをありのままに書いた記事を紹介します。↓

*もうすぐ肌断食3年経過男の、肌断食への「想い」

*本当の強さとは「自分の弱さを認められる」ということ

*肌断食初期の荒れ期の乗り越え方・心の在り方

 

③洗顔方法と石鹸の使い方

実践するにあたって、実際具体的にはどうやって洗顔したり石鹸を使用したり、ワセリンを活用するのか。

 

肌断食での「ぬるま湯洗顔」と「石鹸洗顔」と「ワセリン」の徹底解説記事です↓

*洗顔やり方失敗しない石鹸&ワセリンの使い方

 

~肌断食を諦めそうになった時に読む記事~

不安なときや諦めそうな時や挫折しかけている時に読んでほしい記事です↓

 

*肌断食で辛い時にこそ、ぜひ読んでほしい言葉。

*しにたいニキビ肌荒れ。それでも死ねないのはもう一度本気で笑いたいから。

*これが私です。

 

肌断食開始初期

ここからは半年ずつで振り返ります!

 

肌断食初期は、

いきなりの「ストイックな化粧品断ち」によって肌の本質が表面に暴かれた時期でした。

でもこれは悪いことではなく、むしろ今は「ありのままの自分の人生を見つめ直す大きな一歩」だったんだなと確信できてます。

*肌断食2ヶ月目。ニキビ角栓乾燥肌敏感肌画像

 

半年経過

夏の肌断食についてです。

 

・気温が高い

・皮脂が出やすい

・暑いのに肌の本質は乾燥している

というなんとも難しい時期です。

*肌断食6ヶ月目。肌は小さな変化の積み重ねで大きく変わる

 

1年経過

とうとう1年を突入した肌断食。

くそ辛かった1年目を振り返り、新たな決意や信念を熱く語った記事でした。

*肌断食1年経過男の比較画像記録!

 

1年半経過

1年半で大分肌の土台が健康になってきた感じがありました。

*肌断食1年半。過去との比較画像

 

2年経過

食べる量がすこし増えた時期で、その分だけ老廃物が溜まりやすかったです。

なのでどちらかというと調子は良くない時期でした。

そこらへんの気付きも書いてあります。

*肌断食2年目の記事

 

2年半経過

断食についての写真記録と、スキンケアの常識についての考えを書いています。

食事についても基本の形がだいぶ決まってきた時期でした。

*断食8回目。肌断食2年7ヶ月目写真。「スキンケアの常識」について

 

3年経過

2020年2月に3年目突入です。。

 

・・・つづく。

 

 

 

以上、まとめ記事でした。随時更新予定です。

お読みいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

※この記事の内容は一つの個人的見解に過ぎず、読者を特定の思想へ誘導する意図はありません。自分の考え方や生活様式も日々大きく変化していきますので、あくまでも参考程度に留め、鵜呑みせず盲信せず粗探しせずに読んで頂ければ幸いです。その他ブログに関するご意見ご要望は免責事項をお読みの上、お問い合わせフォームよりお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

ページ上部へ戻る