皮膚科で治らない背中ニキビ敏感肌が治るおすすめボディソープと洗剤

背中ニキビの大きな原因「洗剤」

私はこの洗剤で衣服を洗っています。↓

「ミヨシのせっけん洗剤」です。

液体と粉末両方あります。

 

粉末の方が「汚れが落ちやすいですが匂いが無臭」です。

液体は「いい匂いはしますが、汚れが落ちにくい」です。

 

柔軟剤など他のものは使ってません。

 

これに変えてから、明らかに体の皮膚ダメージを感じなくなりましたし、背中ニキビや胸ニキビが全然できなくなりました。

 

体が痒くなったりチクチクしてしまう人やアトピーの人にもおすすめです。

ミヨシの粉洗剤は割とスーパーにも売ってます。

液体の方は置いてないお店がありますが、粉は結構いろんなところにあるはずです。

安いので試していただけると嬉しいです。

「ミヨシせっけん洗剤」の注意点・デメリット

・粉は冬場だと溶けにくい。

・液体は減りが早いです。

・匂いが弱い。

普通の洗剤よりも余計な成分が入っていない分、匂いが弱いというかもはや無臭です。

なので、いい匂いの洗剤を微量足して、肌に影響が出ないくらいに調節しながら匂いも楽しむと、上手く使えるかもしれないです。

背中ニキビが治らない大きな原因「ボディソープ」

私はこの石鹸で体を洗っています。↓

 

おなじくこの石鹸に変えてから、背中ニキビや胸ニキビが全然できなくなりました。

もちろん食事にも気をつけているという点も関係しますが、あきらかに負担が少なくなっているのが実感できてます。

 

洗う頻度は1日おき~2日おきです。

湯船は1日おきに入るのが基本になっています。

 

市販の液体ボディソープだとすぐに肌が敏感に反応します。

同じような方には、この石鹸を試してみる価値はあります。

価格も安いし量もあります。

「純植物性シャボン玉石けん」の注意点・デメリット

・通販以外だと置いている店が少ない。

・純植物性のため匂いが独特。

・泡立ちにくい。

普通の洗剤や石鹸で異常を感じている方にはオススメ

「有効成分」「香り成分」という化学物質が肌の大きな負担になってしまう敏感肌の人は、肌ダメージの原因の一つでも手放していく必要があるかと思います。

シャンプーやトリートメントなどに含まれている物質も同様に負担になりやすいです。

 

なので、もしかゆみや赤み、ニキビなどが治らないという方にはオススメできる方法でした。

 

 

※しかし、あくまでも使いすぎれば石鹸の強い洗浄力も負担になってしまいます。

石鹸を上手く使い、自分の今の肌状態に合わせて活用していきましょう。

 

 

参考になりましたら幸いです。

お読みいただきありがとうございました。

 

 

 

関連記事

肌断食2年半男の風呂場で使っている石鹸とリンスご紹介。

夏の肌断食は石鹸を効果的に使うべし。男のタモリ式入浴法で体も肌断食?

 

 

 



  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る