【肌Q&A】冬の乾燥への対応・ワセリンの使い方と基本ルール

【肌Q&A】Jさんのご質問

今回は、Jさんからのご質問にお答えです。

ご質問、本当にありがとうございます。

 

Jさん「とてもためになっています

朝と夜の2回とも毎回ワセリンで保湿しても良いんでしょうか。

それとも少しの乾燥やつっぱりは我慢してなるべくワセリンもつけない方がいいんでしょうか?」

私「ワセリンは何回塗っても構いません。

しかし、あくまでも乾燥や粉吹きが気になるときだけです。
これから寒くなり乾燥する時期ですので、無理せず朝夜2回毎日塗っても構いませんが、量を塗りすぎると逆効果にもなってしまうので、量は少な過
ぎるくらいで足りないときに調整するイメージが良いと思います!」

~ワセリン使用3原則~

肌の状態が敏感な人がワセリンをつけていい時の基本ルールです!
①チクチク痛んだり、かゆい時。
②粉を吹いたり、強いつっぱりが続く時。
③周囲の湿度が30%以下で、空気が異常に乾燥している時。
※補足として宇津木医師の著書では、
・②の場合は少し多めにつけてもいい。
・あくまでもベトベトしない程度で。
・毎日連続で塗るとしてもせいぜい2~3日でやめるべき。
・乾燥していない不要な部分につけるとかえって肌を傷めることになる。
と書いてあります。
我慢できるくらいにある程度乾燥が収まってきたら、なるべくワセリンも連続で使いすぎないようにするのが良いですね。

~ワセリンをつけすぎな時の判断基準・つけすぎた際の対処法~

つけすぎな時
・肌にさわってみてついていることがすぐに分かる時。
・ベタベタしている時。(は論外で明らかにつけすぎで逆効果だそう)
つけすぎた時の対処
・ティッシュを顔に広げ、そっと手で押さえてワセリンを吸わせる。
(乾燥が止まらずにワセリンが足りないという場合は、1~2時間してから微量を足す)
肌断食は、「1年スパンという長い目で見て初めて効果を少しずつ感じていくもの」だと実感しています。
辛い道のりですが、ありのままの自然治癒力を取り戻せるのは、自分自身の行動だけですよね。
無理せずに少しずつ自分のペースで進んで行きましょう。
Jさん、ご質問ありがとうございました。
お読みいただきありがとうございました。
~関連記事~
肌断食の保湿剤にはサンホワイトがおすすめ。男の化粧品はワセリンのみ


  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

ページ上部へ戻る