普段何食べてるか?一人暮らし男の自炊写真

基本となる普段の自炊

読者の方から普段の食生活についての質問が多く来ていましたので、どんなものを食べているのか、写真を貼っていきます。

 

2019年5月6日~9月22日までに撮った自炊記録です。

 

↑これはオススメのプロテインです。ホエイ系で腹がゆるくなる人には特にオススメです。ヘンプとは「麻の実」のことです。

 

 

6月10日から5日間断食してました。

断食明け6月15日からの回復食です↓

1食目が「スッキリ大根」なるものです。

↑これは自分で作った酵素玄米です。

酵素玄米は塩と小豆を入れて玄米を炊いて2日程おいとくだけで出来ます。超簡単なのに栄養価上がるらしいです。

玄米は必ず水につけて10時間おいて発芽させてから炊かないと、「アブシジン酸」という活性酸素が体に負担をかけてしまうそうです。

↑これは鎌倉のお店で食べたご飯でした。

↑ここまで回復食でした。

この間毎朝、体操1時間と軽い自重トレを毎日4分くらい、体の一部位ずつ無理なく継続してました。

「何事もめんどいときは無理にやらない」が継続するコツかなと思ってます。

どんな自重トレーニングをしているかの記事もできたら書きたいと思ってます。

 

最近肉も自炊で食べるようになりました。↓

親子丼が楽でハマってます。

 

 

植物性と動物性、どちらの食生活も経験した上での結論ですが、やはり極端にどちらかに偏るのは精神的にも偏りの影響が出てくるんだと思いました。

 

バランスが大事。

 

当たり前だけどこれが結論です。笑

 

なんかこれっていろんなことにも繋がる気がしてます。

人間関係においても、

自己主張しすぎても傲慢になってしまうし、謙遜しすぎても舐められたり損な立ち位置にされてしまったり。

いい人ぶりすぎても強気な人ぶりすぎても本当の自分とのギャップが生じて、やがてだんだんストレスになってきてしまう。

 

相手の考えも尊重しつつ、理不尽な悪意や嫉妬、自分の嫌なことにはきちんとNOを示さないと、未熟な相手をつけあがらせてしまったり、自分が損するだけになってしまったりしますよね。

 

そして自分の本当の気持ちをしっかり尊重することが、何より相手にとっても一番真摯な対応になるんだと思います。

 

よくわかりませんけど。

 

 

ありがとうございました。

 

 



  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る