あなたの心や身体に起こっているあらゆる不調は体からの悲鳴のサイン!?

今悩んでいる体や心の問題は、あなたの身体があげている悲鳴。

➡慢性化した身体の痛みや不調はこれまで無理してきた分のツケ?まとめ記事

身体の痛み、歪み、違和感、不調。

心の痛み、トラウマ、悩み、問題。

これらはすべて、あなたの身体がわざわざあなたに知らせてくれているメッセージです。

「もう我慢できないよー!」

「これじゃ回復できない、少し休ませてー!」と・・・。

 

人体はたとえどんな状況でも、その生命を維持できるように、

厳しい負荷や環境に上手く適応しようとします。

だからある程度のケガや不調や痛みがあっても、

無理をすれば動かせないわけではありませんよね?

 

しかし、それでも限界を超えれば身体も心も耐えきれなくなります。

それをあなた自身に知らせようとして、悲鳴を上げている状態が「痛み」なんです。

薬での対処や表面的な処置は、不調への一時的な緩和にはなっても、根本的な解決にはならない。

その悲鳴を薬によって抑え込んで、見えないように表面化しないように働きかけても、

根本的に問題が解決しない場合が多いのです。

 

例えば風邪にしても、

「薬を飲んどけば治る」のではなく、

風邪を引いてしまった根本的な原因にしっかりと向き合って、

自分自身の「内」から働きかけて改善していくことで初めて、

「外」の反応として応えてくれるんです!

これは人間関係にも置き換えられる重要なポイントでした。

本当に嫌いな人だったり、

どうしても生理的に無理な人、、

 

最初は愛想笑いしながらも、

時間が経てば経つほど嫌な部分が見えてきて、

それでも仕事だから、部活だから、それが社会というものだからと、

「嫌々一緒にいなきゃいけない時間」をやり過ごして、

 

気づけば嫌いなあの人のことを考えて憂鬱になってしまう日々。

考えたくないのに、考えてしまう自分を責める苦しい気持ち。

楽しいことをしている時ほど、どんどん近づいてくる恐怖の時間。

 

そんな我慢を続けていれば、

やがては心のメッキや身体のメッキも瞬く間に崩れ去って、

気がついたら取り返しのつかない状態になってしまうこともあります・・・。

 

だからこそ、

・自分の本当の気持ち

・心の底の底が出し続けている悲鳴やサイン

となるべく早く向き合ってあげてください。

真正面からぶつかってあげてください。

 

あなたの人生はあなただけのものです。

社会や世間体のために本当の自分を押さえ込み続けなくていいんです。

本気で嫌だったら、逃げ出していいんです。

今の頑張りすぎている自分をすべて投げ出して、もっと楽に楽しく生きていいんですよ。

 

悩んだ人ほど、同じ悩みを抱えてる人の気持ちが、痛いほど理解できるんです。

悩んだ経験が人生の宝物になる日が来ます。

私はそう実感しています。

 

周りに誰も相談できる人がいないなら、

どんなことでもいいので、私が話を聴きますよ。

話すだけでも伝えるだけでも気持ちが軽くなるのなら、喜んで聴かせていただきます!

 

人生に起こったどんなことも、

「外」を変えようとするのではなく、「内」に向き合っていけば、

自分が本当はどうしたいのか、どうなりたいのか。

それがゆっくりと見えてくるはずです。

 

お読み頂いて、本当にありがとうございました。

 



  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る