メンタリストDaigoも警鐘を鳴らす薬用殺菌石鹸やシャンプーの害とは

薬用・殺菌・抗菌は意味ない??

メンタリストDaigoさんの「体を洗う洗浄剤についての動画」です。

製薬会社を敵に回す覚悟で公開しているそうです!笑

 

入っている薬品成分がヤバイ?

トリクロサン

・トリクロカルバン

 

これらが含まれているからといって、人間に大してメリットはなくむしろ害の方があるということがわかっているそうです。

商品の裏の成分表示を見ることをおすすめされています。

・アメリカではその効果への疑問や健康リスクからトリクロサンを含む一般用抗菌石鹸の販売は禁止されている

・2013年、動物研究では、トリクロサンが甲状腺女性ホルモンエストロゲン男性ホルモンテストステロンなどに影響を与える可能性や、一般的な抗生物質に対する薬剤耐性を強化してしまう可能性が指摘されている

・2016年、アメリカ食品医薬品局(FDA)は、2016年9月2日に、トリクロサンやトリクロカルバン英語版など19種類の殺菌剤を含有する抗菌石鹸は、通常の石鹸と比べて優れた殺菌効果があるとは言えない上、免疫系に打撃を与えるリスクがあることを発表し、2017年9月に一般用抗菌石鹸の販売を禁止した。

・2018年、トリクロサンはマウスの腸内細菌に影響を与えその結果大腸炎や大腸がんを増加させることが報告された。

Wikipediaから引用)

殺菌成分の害って?

殺菌抗菌によってもたらされる害とは

 

・アレルギーが出やすくなる

・無駄に太りやすくなる

・免疫力が低下する

・内分泌系に悪影響を及ぼす

・ホルモンバランスがぶっ壊れる

 

ということが、FDA(米国食品医薬品局)の研究によってすでに明らかになっているそうです。

動物実験や人間に対する実験でも証明されている?

・マウスの実験では「生殖能力に悪影響」

・人間の子どもでの研究では「花粉症にかかりやすくなる」

 

なので、薬用石鹸〇〇といった商品を使用することで、かえって子どもたちをアレルギー体質にさせてしっまっているらしいのです。

 

そういった商品を小さい頃から使い続けてきた大人も、それが原因で日々の体の不調が生じている可能性はかなり高いですね。

ほんと怖いですよね・・・

環境にも悪影響だった?

生活排水の中にそういった薬用成分を垂れ流すことは、地球環境にもかなりの悪影響を及ぼしているのだそうです。

 

海や生態系を荒らすこととなり、その荒らされた環境の中で育った植物や魚や動物を人間が食べて蓄積されていると考えると、かなりの悪循環とのこと。

 

・トリクロサン自身は常温でダイオキシン類に化学変化することは無いと考えられているが、ダイオキシンの発生が懸念されるような低温焼却炉ではトリクロサンがダイオキシン類に転化する可能性が示唆されている。

Wikipediaから引用)

殺菌抗菌は肌の常在菌をぶっ壊していた?

人間の肌のバリア機能を壊している原因は、この抗菌や殺菌の成分だったそうです。

急な花粉症の原因かも?

「トリコロ酸」「トリコロカルバン」は、人間の体内に一定量蓄積されるそうで、それが原因で花粉症やその他の感染症にかかりやすくなっているのかもしれないらしいです。

そして、「マウスウォッシュは糖尿病の確率が上がる」のだそうです。

ヤバイ成分平気で使ってる商品一覧!

あなた一度は使用したことがあるはずです。

私もバリバリありましたー。。

・薬用石鹸ミューズ

・コラージュフルフル

・ビオレu薬用ソープ

・ナイーブ薬用ソープ

・メディキュット

・薬用ピュオーラ歯磨き粉

・ディープクリーン薬用ハミガキ

・GUM(ガム)歯磨き粉

・GATSBYデオドラントシート

・ローランド渋柿エキス配合石鹸

大手企業は、私達の体の健康をぶっ壊しにきているとしか思えないですよね・・・

 

これってどうしてなのでしょうかねー・・・??

自分で調べてみるしかないのかもしれません。

結局何を使えばいいの?Daigoさんもおすすめはやはり「無添加石鹸」だった?

基本的に「材料が石鹸成分のみの商品なら問題なし」とのことです。

Daigoさんは石鹸で頭から足先まで全身を洗い、ココナッツオイルで保湿しているだけだそうです!

 

 

筆者オススメの無添加石鹸はこちらの記事で紹介しています。

宇津木式1年半男の洗顔やり方失敗しない石鹸&ワセリンの使い方ブログ

 

「企業にとって都合の悪い事実」は表に出ない・・・

これは個人的見解に過ぎませんが、

 

「CMで見る商品はほぼもれなく害」とみてまず間違いないです。笑

 

理由は、

 

そもそも広告費や芸能人へのギャラなどに費用を莫大に使用できる企業の商品は、まず間違いなく「消費者の安全安心」よりも「企業の利益」を重視しているのが当たり前だからです。

 

そしてそういった「化学成分の危険」をメディアで流すことが「タブー」になっているのですね。

Daigoさんが伝えたかったことはなにか。

要は、「表面だけ明るい雰囲気のオシャレなCMに騙されるな!」ということじゃないでしょうか。

世の中のどれだけのことが利益のための「嘘」「騙し」に溢れかえっているか。

 

化粧品や洗浄剤ひとつをとっても、あっという間に嘘がわかってしまう時代になりました。

 

自分の身を守れるのは、自分の行動だけです。

 

影響力を持った人がこういった世の闇を暴露してくれるのは、私達一般人にとってはこの上ないチャンスですよね。

 

インターネット革命の時代。

不特定多数の市民が草の根的にじわじわと真実を拡げていっています。

いい流れですね~。

 

それ相応に、嘘の情報も多くなるということですので、何が真実で何が嘘なのかすごく困惑すると思います。

 

でもどうかみなさん、

嘘に騙されずに自分の頭で考え疑い信じすぎず、自分の行動で実験しながら日々成長して生きていきましょう・・・。

 

迷ったときは「お金の流れ」を追ってみると「誰が嘘をついて得をしているのか」がわかるようになると私は思います。

お金自体が悪いという意味ではなく、その流れ方に気をつけてという意味です。

 

Daigoさんが紹介している情報は、あくまでもほんの一部分に過ぎないので、まだまだ掘れば掘るほど世の中の闇は埋もれています。

 

 

でも大丈夫。

気付いた人から少しずつ自分の人生を進んでいきましょう!

 

 

お読みいただきましてありがとうございました。

 

 

 

 

Daigoさん関連の記事

高級化粧品化粧水スチーム意味無し!メンタリストDaigoのスキンケア科学

楽にできるプチ断食!運動もカロリー制限も不必要?美肌効果もアリ!

 

 

 

 

*宇津木式1年半男の洗顔やり方失敗しない石鹸&ワセリンの使い方ブログ

 

 



  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る