男の肌断食2年突破!肌荒れ角栓乾燥毛穴の変化経過比較写真

 

どうも、チッターです!

2017年の2月に肌断食を開始してから、今月(2019年2月)で2年間が経過しましたので経過報告です。

 

早速、肌がどのように変化したかの比較画像を貼っていきます。↓

肌断食2年目の画像

「肌断食2ヶ月目」と「肌断食2年目」の比較

2年目(2019年2月)のスキンケア方法

今は、毎朝ぬるま水洗顔。

夜は1日置きにミヨシ石鹸洗顔です。

肌の状態に合わせて臨機応変に対応しています。

 

最近は食べる量がすこし増えたので、その分だけ老廃物が溜まりやすいです。

なので朝は固形物を食べず、排泄やデトックスが促されるように胃腸を休ませています。

 

でもなんでも美味しくいただく食生活にしています。

以前は無理してヴィーガンやストイックな断食を行っていましたが、

朝食抜きのプチ断食が、一番無理なく楽に続けられているので、個人的におすすめです。

背中ニキビなどの変化は?

以前は背中ニキビがたくさんありました。

合成化学物質がたんまり含まれたボディソープの使用や、

純石鹸であっても洗浄力は強いので、毎日の使用では負担となって肌の機能が弱ってしまいます。

 

タモリ式入浴法や頻繁に石鹸を使わないようにしたら、背中や身体のニキビができにくくなりました。

今現在の身体の写真です。↓

全身肌断食2年目なので、身体の肌の質も確実に変わっていると思います。

でも、暴飲暴食すると顔にも身体にもすぐ老廃物として異常が出ます。

 

これは悪いことではないと思っています。

身体に余計なものを多く摂りすぎるとサインとして異常が出やすいのは、病気として蓄積しにくい体質だと考えています。わかりませんが。笑

めんどくさがりにおすすめの筋トレ法

今の私は、身長178で体重67くらいです。

筋トレを無理なくやるなら、

とにかく1日1部位でほんのちょっとでいいと思います。

 

1日に腕立て20回。

次の日は右手を左手で押して自重アームカールを左右30回。

次の日は背筋20回と懸垂10回。(部屋に懸垂器具あります笑)

次の日は肩回しまくる。

次の日は自重スクワット30回とランジ30回とケツ上げみたいなやつ30回。

次の日は腹筋テキトーなメニューのセットをやる。

 

最初はできなくていいし、やる気の出る回数でいいと思います。

週イチで腕立て10回からでもいいし、器具もお金もいらないです。

 

腕立て一回でも良いと思います。まじで。

習慣化すると、自然と回数を自分で増やすようになったり、他の部位も鍛えようってなるかもです。

 

ジム行くのも走るのもハードル高いのなら、

部屋で腕立て一回をまずやるのが始まりかもしれません。わかりませんが。

 

毎朝起きたら壁倒立する、とかもオススメです。

1分がきつかったら10秒でもいいし5秒でもいいです。

 

ジョギングもとことん楽していいんです。

キツイことなんてしなくてもいいんです笑

気持ちいなーくらいのペースでたまに走るくらいでもいいんです。

 

 

いいんですいいんですうるさいですね。笑

これ全部自分に言い聞かせてるんです。笑

 

でも全部自分が実際にやってることです。

身体を動かせるっていうのはすげーことだと思ってます。

 

動かせなくなってから初めて当たり前じゃなかったんだと気づきますよね。

痛い思いをして初めて「普通」が「奇跡」だと感じますよね。

 

全部当たり前じゃないんだって思いたいけど、やっぱ人間すぐ忘れる生き物ですよね。笑

だから、とことん楽してもいいし、めんどくさいならやらなくてもいいんです。

でも、たまには自分の身体は悲鳴を上げてはいないか、チェックしてあげたいですね。

 

 

なんかよくわからん記事になってしまいましたが、

お読みいただいてありがとうございました。

 



  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る