【鎌倉ぐらし】天園ハイキングコース!

 

天園ハイキングコースに行ってきました

天園ハイキングコースというのは鎌倉市にあるハイキングコースですそのまんま

自分が鎌倉の中で一番大好きな場所「半僧坊(はんそうぼう)」へと続く山道です。

 

この日はめっちゃ暖かかった日ですね。

北鎌倉駅から明月院の入り口を越えて先に行くと、天園ハイキングコースの看板が見えてくるので、そこを曲がるとこの坂が登場しますよ。↓

ここまでクロスバイクで来るのに汗だくでした。笑

↓この草のトンネルが良かった。。トトロチック

↓途中に見える景色も既に良い。。

↓途中、我が地元横浜の街が見えるんです。

そうこうしてるうちに着きました。半僧坊。

もうねー、ほんと、最高なんすよ。

ここ来ると心が洗われるんですよ。

↓これ富士山の白い部分です!

↓もうここ、何回来ても感動できるんですよね。

半僧坊は建長寺からも行けます(入場料500円)し、天園ハイキングコースからも来れます(無料)。

 

 

↓こっちは、頂上の半僧坊から「瑞泉寺(ずいせんじ)方面への道」です。

↓平日だとこの岩の上で音楽聴いてひとりでのんびり黄昏れられると思います。

もうねー、こういう道が最高に好き。

↓鎌倉にありがちなこういう穴。最高。笑

↓多分以前の自分だったらこういう場所は「不気味」って思っていたのだと想う。今は超好き

↓この像、首が取れてるんですよ。理由は・・・あとで

↓かっけーなおい。

↓このオッサンの名前はおそらくゴンザブロウ

↓この像の首も無いです。

↓ここら全部の像の首が無いんです。理由を調べてみたらこんなサイトの記事がありました。

「やぐら地蔵に首がないことについては諸説があります。博打打ちのあいだで地蔵の首をもって賭場にいくと必ず勝てるという評判が高まり、皆がそれを実行してるうちに、いつのまにかいまのようになっちゃったとか…。」

引用元サイト

 

 

なんかジブリっぽい。もののけ感。

 

 

↓覚園寺からまた来た道を引き返しました。けっこうキツかったし息上がります。笑

↓またまた半僧坊へ。

 

 

 

↓お馴染みの由比ヶ浜。

天気がいいと本当に気持ちいい。。

 

↓ここは江ノ島よりのところ。座れるのでのんびり波を見ていました。

↓この鳩警戒心薄かったので少し戯れました。

 

ありがとうございました。

 



  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る