【鎌倉ぐらし】葉山 由比ヶ浜 クロスバイク  中二病ポエム有り

葉山

どうも、「無理して良い人ぶるのを辞めようキャンペーン中」のチッターです。謎

 

 

1月が超あっという間でした。

 

この理由は多分、アルバイトやめて一旦休職して、めちゃくちゃのんびり好きなことやりまくってる毎日だから。でしょうね!

 

時間に囚われずに好きなときに起きて好きなときに家を出て、好きなところに無計画でもいいから飛び出せる。

そんな当たり前のようでかけがえない時間を過ごせているからこそ、時間という感覚がいつもと違って充実して早く感じてるのかもしれません。

 

 

ま、よくわからんけど!!

 

 

 

とりあえず、

またまたクロスバイク爆走してきましたー!

↑味噌ラーメンうまかったです。飯テロ

 

 

 

 

↑葉山の一色海岸かな?江ノ島方面に比べて岩場の水が澄んでいてキレイでした!

 

↑めっちゃキレイ。

 

↑本日の俺的ベストショット!! 鬼風情。笑

 

 

 

↑森戸海岸かな? 夏はここが超賑やかになるんでしょうね・・・!

 

 

↑この橋、鬼風情。

 

 

 

 

↑葉山の平日は、優雅なスローライフをのんびり過ごしている方が多いな~

 

↑江ノ島が見えますよっ

 

↑太陽の光が雲の隙間から無数に漏れている。鬼風情。

 

↑鳥居好き。鬼風情をありがとう。

 

↑断崖絶壁に佇む石碑。ボルダリングして登るしかないのかな。w

 

 

 

 

↑こういうのも、ひとつひとつ誰かが造ったから存在するんだもんなー。生きた証やな。俺が造ったとしたら、ここに来るたび誇らしいだろう。。(・・・は??)

 

((世界人類が平和でありますように)) 

 

(以下哲学的ポエム注意)

 

世界平和。

難しいだろうな。

でもきっともうすぐ来るかな。そんな時代が。

 

いや、自分自身の心が平和なら、それはもう平和な人生なのかもしれない。

 

「正義」「正解」「正しさ」なんて人の数だけ存在する。自分の考えをわからせようとしてしまったり、相手の行動が許せなかったり。

 

でも、自分以外の人の心をわかろうとする努力や、

 

自分以外の人の考え方を「個性」として尊重し合えるのなら、

 

人と人とが無駄に争わずに「みんなちがってみんないい」って思えるようになるのかもしれない。

 

 

もちろん、他人からの無条件に向けられる明らかな悪意に対してはNOを突きつけたり離れるべきだ。

 

でも、そういう人も、

お金のことや人間関係、仕事や世間、常識や風潮、色んな空気や仕組みに影響されて人格が左右されている大衆の内のひとりなのかもしれない。

 

 

俺だってまだまだ他人の行動に悲しんだり怒ったり悩んだりするばかりで、嫌になる。

 

 

でも、「嬉しい」とか「楽しい」とか「幸せ」って感じる瞬間も確かにあるはずだ。

 

 

だから、そういうあったかい気持ちを超大事に噛み締めて生きていきたい。

 

あったかくて、ゆったりしてて、心地いい感覚。

そういうのをめっちゃ大事にする人生を進めればいい。

 

よくわからんけど。

 

めんどいことはめんどい。

うざいことはうざい。

でも、そういうことを経験して学べることがきっとある。

だから、一瞬一瞬、全部がかけがえのない人生のシーンになるはず。

 

いつかこの肉体が死ぬ時、「あれもこれも全部あってよかった。」

そう思えたら良い。

ていうか絶対そう思う。

 

 

 

 

はい、ポエム終了。

なに?くさい?? ・・・ありがとう!!!!笑

 

 

 

 

 

↑これもなんか好きだ。

 

↑こうやって見ると、ほんと「光が差してる」感がすごいよくわかる。

 

 

 

↑一箇所がめっちゃ光って照らされてる。。

 

 

↑ここはお気に入り確定ですな。

 

↑また来よ。ひとりで。笑

 

 

↑最後はお馴染み「由比ヶ浜」。

 

鎌倉市に引っ越してきてからすぐのときは、クロスバイクでちょっと走るだけでめっちゃ脚釣りそうになってたけど、いつのまにかすげー脚力ついてきてて、すげー漕ぎまくれるようになってる。

 

実家に引きこもってた時、ガリガリで食生活もストイックに制限して、知らぬ間にストレス溜めてた。

でも、あのときの時間もすっげー大切な時間だった。

親同士のいざこざも無条件に見ざるを得ない毎日で、本当に人生を終わらせたいと消えたいと何度本気で思ったか数えきれない。

 

でも、それも全部すげー大事な時間だった。

 

そういう毎日から離れたくて、少しずつ進んで、今ここにいる。

住みたかった街で、一人の時間を思いっきり過ごせている。

 

これはとてつもない幸せだと思う。

たまにはないものねだりで欲が出るときもあるだろう。

 

現状に不満ばかりを感じてしまうときもあるだろう。

 

でも、自分にとって今当たり前なことは、誰かにとってはすげー欲しくて欲しくてたまらないものかもしれない。

 

 

だから何が言いたいかというと、

人と比べても一生満足できない。

外に答えを求めすぎても一生満たされることはない。

大事なのは、

自分以外の誰かじゃなく、他人の評価じゃなく、世間の目線ではなく、

自分自身を見つめて大事にして、好きになっていくこと。

 

だと思う。俺は。多分。

 

 

 

まあよくわからんけど。笑

 

 

お読みいただいてありがとうございました。

 

 



  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る