初心者サウナーが語るサウナのやばい効果と素晴らしさ。肌断食にも

どうも、ここ最近3日に一回はサウナに通っているチッターです!

サウナの記事、いきます!!

サウナーになるために大事なのは「サウナと水風呂のセット」?

サウナに入って身体を温めてから、水風呂に入って身体を冷やします。

 

サウナで温まった体を冷水に浸す事で自律神経を刺激。

自律神経を刺激する事で、ストレス解消・不眠解消・疲労回復等の効果が期待できます。

そして何より肌の調子が良くなりました。

 

色んなブログで調べた結果、一番良さそうだった入り方をざっくりと簡潔にご紹介します!↓

サウナと水風呂の入り方

まずは準備が大事です。

①入る前にしっかり水分補給、飲酒後は控える。

②身体を洗ってから湯船に10分ほど浸かってよく温まる。

③サウナに10~15分(疲れてる時は温度低めで長く)。

④掛水をしてから水風呂に30秒~1分。

⑤10分ほど休憩

これを3回繰り返します。

温度や時間、回数は体調に合わせて調節してください。

「整う(ととのう)」

サウナ入ってから水風呂、そして休憩で寝っ転がってみると、

まじで身体がやばい感覚になります。笑

 

サウナと水風呂のセットが「合法麻薬」と呼ばれる所以がよくわかりますw

とにかく身体の血行が促進して、血流がエグくなります。

それでいて、心地いいんです。

 

これが、サウナー用語で「整う」と言うらしいです。笑

 

頭がぐわんぐわんしてきますが、それが「整っている」証拠です。笑

その後は、外気の寒い気温にも動じない、見えない衣を纏っている感覚になります。

 

裸なのに、寒さ感じなくてへっちゃらになります。

 

はい、めっちゃきもちいです。

サウナに行ったあと、体調や肌の調子はどうなるのか?

サウナに行くと、

は、

・垢や角栓が自然に安全に取れる

・皮脂分泌が安定する

・肌色が一回り明るくなる

 

体調は、

・ぐっすり寝れる

・寒さに強くなる

・ストレス解消

・疲労回復

・汗が出やすくなり代謝が改善して痩せやすくなる

 

体全体の汗腺が開き、そして冷水で引き締まる、これを繰り返すことで、皮膚の血流が促進して若返ります。

腰の痛みも軽減しますし、眠りも深くなります。

肌断食中のサウナ利用の注意点

肌断食初期で肌の状態がまだ安定していない時期ですと、

やはり長時間の入浴やサウナ、水風呂の利用は負担になってしまうことがあります。

なので、入浴時間はご自分の肌状態に合わせて変えてみる必要があります。

 

それでもサウナと水風呂の効果はすごいのでぜひ一度試してみてほしいです。

 

あとは飲酒後や食後すぐのサウナは危険ですので注意です。

 

お読みいただきまして、ありがとうございました。

 



  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る