男の肌断食1年8ヶ月目画像!肌荒れ角栓乾燥毛穴の変化は?絶望からの今

 

肌断食1年8ヶ月が経過しました。

どうも、チッターです!

2017年の2月に肌断食を開始してから、今月(2018,10)で1年と8ヶ月が経ちました。

 

早速、肌がどのように変化したかの比較画像を貼っていきます。↓

1年8ヶ月目の画像

開始時との比較画像

1年8ヶ月目のスキンケア方法

1年8ヶ月目の今現在のケア方法は、基本はぬるま湯洗顔で、

3日に一回ほどで石鹸洗顔するような感じです。

 

石鹸を使っても、以前ほどは負担にならなくなって来ました。

なので、角栓や垢が堆積したら無理せず石鹸を使うようにしています。

 

そして、乾燥したら無理せずワセリンを少しつけるという感じです。

絶望からの今、、

一年前は絶望していました。。

一年前くらいの頃、本当に「早く時間が経ってほしい」と思って絶望していました。

 

肌断食の効果はゆっくりとしか実感しにくいので、どうしても辛くなってしまいがちなんですよね。。

でも、半年ごとに振り返って写真で比較してみると、肌の機能や見た目は、確実に変化しているんですよね。

 

これが↓

これです。

 

諦めてまたその場しのぎのケアに戻そうと思ったことは、本当に数え切れないほどありました。

でも、やっぱり本気で自分の肌を回復させてあげたかったから、ゆっくりと自分自身と向き合う期間として、なんとか継続してこれました。

 

孤独で、本当に人と合うのが恐怖で仕方なかった以前の私でしたが、今では人と普通に会話できるようになったり、一人暮らしできるくらいまで心身が変化してきました。

 

まだまだ本気で自分自身を愛せてはいないけれど、これでいいと思え始めています。

焦らず、自分は自分で、他人は他人。

自分の人生は他人の評価のための人生ではなく、自分のための人生だと言い聞かせてます。

 

肌断食で辛い時に相談できる人がいない方、もしそんな方がこの記事を読んでくださっているのなら、ご気軽にメールください。

誰かに話すというのは、それだけで自分の感情と向き合うことができるし、同時に安心できると思います。

 

なので、お問い合わせ待ってます!!

【おまけ】サウナまじやべえ。笑

最近ドハマリ中なのが、「サウナ」です。

肌断食開始してすぐの頃にも、サウナに行ったことがあったのですが、その時はまだ肌の機能が全然回復していなかったので、長時間のサウナや入浴は、その効果よりも負担の方が大きくて断念していました。

 

でも、最近鎌倉に引っ越して来て、銭湯に行くのが好きになり、サウナにももう一度挑戦してみたのですが、めちゃくちゃハマりました。。笑

サウナと水風呂で温度差を利用した血流の促進が、まじ半端ない効果をもたらしてくれることを実感しました。

 

・・・その話はまた後ほど記事にして詳しく話したいと思います。

肌断食の補助にもなる話だと思いますので、ぜひご覧いただけたら嬉しいです。

 

それと、髭剃りについてのご質問も頂いたので、後日記事にします。

 

お読みいただきまして、ありがとうございました。

 



  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る