楽にできるプチ断食!運動もカロリー制限も不必要?美肌効果もアリ!

プチ断食の素晴らしい効果とは?

今回は「プチ断食についての動画」を紹介します!

メンタリストとして有名な「Daigo」さんの大変興味深い動画です。↓

プチ断食ってどうやるの?

簡単に言えば、「朝飯を抜く」です。

一日の中で、食事を摂っていい時間を8時間以内で制限するんですね!

 

つまり、例えば「食事を摂っていい時間を昼の12時から夜の20時までに制限する」ということなんですね。

何を食べてもいいの?

どか食いでなければ、基本は好きなものを好きなように食べていい

というのがこの「プチ断食」ハードルの低さなんですね!

 

なので、

「普通の断食」の方には

「どうしてもハードルが高すぎて手を出せない!」

「食事制限なんて、辛いのは嫌だし我慢せずに好きなものを食べたい!」

という方であっても、圧倒的にストレスなくやっていけるのがこの「プチ断食」の魅力です。

プチ断食で、お金と時間も節約できる

Daigoさんの動画の中でも話されていたとおり、

実際の研究では「朝食を食べないほうが脳も体も働きやすい」ということがわかっています。

そして、

・1食分の食費がなくなる

・朝の時間にも大きく余裕ができる

というメリットもあります。

最初の2週間程は、慣れるまでキツイ。

もちろん、プチ断食のデメリットもあります。

それは、「最初の2週間はちょっとだけ我慢が必要」という点です。

 

そりゃ毎日「1日3食満腹の食事」が習慣だった人には、

最初の慣れるまでの期間は多少の我慢が必要ですよね。

 

でも、少しでも痩せたいとか、なるべくなら美肌になりたい、という方は、

試してみる価値は大アリです・・・!

普通の断食では意味無いの?

動画の中でDaigoさんは、

「普通の断食」や「野菜ジュース断食」のことを若干ディスってるのですが笑、

 

これは、「普通の断食は意味無い」というわけではなく、

・手を出しにくい

・我慢が必要なのでリバウンドなどのリスクが高い

・若干金がかかる

という普通の断食のデメリットがあるからだと私は思います。

 

それに対し、プチ断食のメリットは、

・すぐに始められる

・我慢やストレスが少ない

・お金がかからない(むしろ節約になる)

という感じです。

結局、「プチ断食」を始めるにはどうすればいいのか?

ごちゃごちゃした話は置いといて、結局プチ断食って何をすればいいのか?の例です↓

①朝食を抜く(液体は可)。

②12時から20時までは普段どおり何を食べてもいい。

③それ以外の時間は食べない(液体は可)。

④どか食いだけ注意

これによって、

「腹筋割れて、美肌になって、頭も良くなる」!

 

 

何を食べたら良いのか、何を食べたらいけないのか、

ぶっちゃけわかんねー!な方はこちらの記事をどうぞ↓

健康的な食べ物と摂り過ぎ注意な食べ物!大事なのは摂取と代謝のバランス?

 

 

お読みいただきまして、ありがとうございました。

メンタリストDaigoさんのYouTubeチャンネル


  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る