大手会社のコンタクト洗浄液は危険?界面活性剤や化学物質に注意

コンタクトの洗浄液に含まれる界面活性剤、ホントに安全?

普段、何も疑問を持たずに使用しておりました、コンタクトの洗浄液。

今日、洗浄液を買いに行った時、成分表示を見てみたのがきっかけでした。。

 

私が今までずっと使っていたのはこれ↓

CMなどでもおなじみの大手会社の商品です。

 

しかし、裏面の成分表示をよく見てみると、、↓

界面活性剤

・等張化剤

・湿潤剤

エデト酸塩

など、その他も訳わからん怪しい名前が。

 

これらを調べてみると、

どうやら「決して安全とは言い切れない様子」でした。

目という無防備な箇所にダイレクトに使うものだからこそ、成分表示には気をつけるべきだった?

界面活性剤

・エデト酸塩

・キレート剤(金属イオン封鎖剤)

などという成分が含まれているのですが、もちろん目に使うものですので、その含有量は極めて少なくなっているはずです。

しかし、本当にそれで安心していいのでしょうか?

 

調べてみると、必ずしも安全というわけではなさそうなんです。

 

たとえ含有量が少なくて安全とされているんだとしても、この世の中は所詮利権社会ですから、大手企業の製品が売れるような仕組みにになっているのは間違いないです。

自分の大事な一生モノの「眼」のことなので、どうせなら不安要素は取っ払って安心して使用できる製品が良いに決まってます。。

 

涙と同じ成分の「塩化ナトリウム」だけで十分?

ぶっちゃけ、「塩化ナトリウム」しか含まれていない商品のほうが安全安心だと思います。

塩化ナトリウム0,9%ですから、ほぼ涙と同じ成分です。

 

眼に直接つけるものですから、徹底して安全な選択をして損はないはずです。

 

これが塩化ナトリウム0,9%のみの商品です。↓

 

 ↑送料込みで276円でした。

 

↓こちらは送料込みで208円でした。

 

 

どちらも界面活性剤やその他の化学物質は含まれておらず、涙と同じ成分の塩化ナトリウム0,9%のみです。

 

洗浄液としても、保存液としても使えるし、

なにより、普通の大手商品よりも値段も格安なんです。

 

薬局で探すともっと安くて、190円くらいで買えると思うので、薬局行くのめんどい方だけ楽天ページでどうぞ!

 

ちなみに自分が薬局で買ったのはこれです↓

薬局で一本188円でした。

この商品も涙とほぼ同じ塩化ナトリウム0,9%が含有成分なのですが、添加物として「ゼオライト」という沸石と呼ばれる鉱物成分が含まれていました。

このゼオライトは特に害は無さそうなので、私はこの商品を使いますが、一応これを読んでくれている方にはとことん安心できる商品を紹介しました。

 

ちなみに大手のコンタクト洗浄液は二本で千円以上します。

 

ぶっちゃけコンタクトを使ってる時点でまず眼に優しくはないんだろうけど、笑

でも、洗浄液の細かい成分にまで気を使うのは、自分の眼を守るためには大事だと思います。

一生モノですし、あとで後悔するくらいなら、大げさと思われても自分自身の眼を守れるならそれで十分だと、私は想いました。

 

使用後の感想も随時更新する予定です。

 

お読みいただいてありがとうございます。

 



  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る