【本田健】失敗を乗り越えて自分だけの「幸せ指定席」を見つける方法?

本田健×クリス

今日の記事は、動画紹介です。

私の大好きな本田健さんと、クリス・モンセンさんの対談動画です。

 

「失敗を乗り越えるには」

「失敗は存在しない」

そもそも、失敗ってなんなのでしょうか??

 

お金がなくなること?

友達の前で恥をかくこと?

親に怒られること?

先生に叱られること?

上司に嫌われること?

恋人にフラれること?

死んでしまうこと?

 

意外とこれらって、必ずしも「失敗」ではないですよね?

だって、全部成長に繋がっているから。

 

お金がないと自分の人生の失敗?

恥をかくことが自分の人生の失敗?

親や先生に怒られると自分の人生が失敗?

上司に嫌われることで自分の人生が失敗?

恋人に振られると自分の人生が失敗?

死ぬということは自分の人生の失敗?

 

動画で本田健さんが「苦しみは人生のスパイスになる」とおっしゃっていますが、本当にそのとおりだと想います。

常識的には「失敗」とされるようなことこそが、人生の醍醐味であり、自分の生き様につながるんだと想います。

 

私自身、

ケガの後遺症・肌の悩み・友達関係の悩み・両親との関係など、本当に自分の人生の中の失敗でしかないと思い込んでいました。

でも、その経験すべてがあったからこそ気がつけたことがありましたし、それがなかったら、今の自分は絶対にいないです。

 

なので、「失敗」とされることにこそ、実は自分の人生にとって大きなメッセージが隠されているんですよね。

ワクワクしないことから離れればいい。

健さんは、

「ワクワクしないことから離れる。」

「ワクワクすることをとことん追い求める。」

それがなによりの成功への近道だと言います。

 

当たり前に思えて、つい「嫌なこと」や「したくないこと」を日常にしてしまいますよね。。

 

「自分の幸せへの指定席」はみんなにひとつずつ決まっているんです。

今現在自分のいる席が「幸せではない席」だとわかっているのなら、まずそこから離れてみることこそが、「自分だけの指定席」を見つける第一歩になりますよね。

 

「違う席」についてしまったら最後、失敗でもう死ぬしか無い。

そんな人生は幻想なんです。

 

とにかく、

「ワクワク」にひたすら正直になれた人が、本当の意味で成功し、

「他人と比べなくても良い、自分だけの幸せ」を見つけられるんだと想います。

 

失敗を乗り越えるには、失敗に対する解釈を変えて、ワクワクすることを追い求める。

どんな失敗も、あなたの人生の「スパイス」になります。

その失敗と思えることがあったからこそ、当たり前なことへの感謝も思い出せるかもしれませんよね。

 

失敗を成長の種と信じ、ワクワクしないことからは離れる行動を選択する。

苦しいことをやるのが当たり前だというのは本当に自分の人生の道なのか?

 

誰かと比べずに、自分だけの幸せを追求していくことで、

本当の「自分だけの指定席」を見つけられるかもしれませんね。

 

お読みいただいてありがとうございました。

 



  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る