【食の真実】ヤギを殺して食う。消されるかもなジョーブログの動画紹介。

食とは

今日はこれだけ。

 

ヤギを殺して丸焼きにして食う。

生きるために動物の命を頂くということ。

 

※消される率高めの動画なので、これを読んでいる時にはもう消されているかもしれません。

ヤギを殺し、自分たちが生きるために「肉」を食うということ。

食の裏側を堂々と映している動画です。

 

私達が普段当たり前に食べている、スーパーに並んでいる「肉」にも、

この過程が必ず存在することを、忘れずに感謝していただきたいものです。

 

殺している映像だけ見ると、残酷に感じてしまいますが、実際にこの「殺す」という過程に向き合う仕事をしてくれている方たちがいるからこそ、私達は当たり前のように肉を食べれるんですよね。

酷いの一言で済ます裏側では、今日もたくさんの命を「肉」にしている過程が存在している、そのことを心の片隅に置いておくだけでも違うのかなと想います。

 

人間が生きるためには、必ず「他の命」を搾取することになりますよね。

生きてるだけで何かしらの命を奪って生きていかなきゃならないです。

 

でもだからこそ、

「食べる」ということは、本当に当たり前じゃないんだな、と想いますね。

 

私達日本人は、普段動物を殺す過程を目にしないです。

でも、キレイに加工された状態の「肉」は、その全てがかけがえのない命だったんですよね。

 

たとえ偽善なんだとしても、

「いただきます」を改めて大事にする気持ちが重要かな。

 

お読みいただいてありがとうございました。

 



  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る