【ゆる日記】バイトの話 人間関係の話

バイトを始めてから、嫌でも人と話さなきゃいけない環境に置かれました。

当たり前ですが、少し前までの自分にはとても難しかったことでしたが、人間の能力である「慣れ」は、良くも悪くも恐ろしいですね。笑

 

やるからには、全力で先輩の話を聞いて、どんな人であっても良い所を見つけようとしています。

そうやって、自分からなるべく相手のことを好きになろうとする姿勢でいると、いつのまにか周りの人が話しかけてくれたり、意外と心を開いてくれたりします。

もちろん仕事上の付き合いなので、無理に相手を好きになろうとすると疲れるし、色々とめんどいので、笑

あくまでも期待し過ぎずにそれでも相手をなるべく好きになろうとする姿勢は、相手に自然と伝わるのかも知れない。

 

色んな境遇の方の色んな面白い話も聞ける環境で、楽ではないけどやりがいもあります。

どんな仕事も、みんな頑張っているんだなぁと、当たり前なことを改めて感じて、本当にすごいなと想いましたね。。

 

私はかなり人見知りなので、最初はすげー警戒心出しちゃうんですけど、

話してみるとみんなそれぞれ色んな悩みや趣味や境遇を持っていて、1日かけてゆっくりとその人達の人間性を知っていくのが、楽しいです。

 

普通に働いている人はそんなの当たり前過ぎて何も感じないかもしれませんが、怪我や悩みなどによってつい最近まで引きこもっていた自分からしたら、すごく人間関係の見え方が変わっていると想うんです。

 

闇は誰にでもあるけど、でもそれと同じだけみんな優しい心も持っていますよね。

 

人と関わるのって、めちゃくちゃ疲れるけど、結構楽しいときもあるかもしれない。

これから嫌なこともあるでしょうけど、そういうことも含めて人間関係であり、そういうことにこそ学びがある。

 

でも、期待しすぎずに、自分の幸せのために、そしていつかの誰かの幸せのために、ゆっくりと「今」を進んでいこうと想います!

 

やめたいときは誰になんと言われようがやめる!

やりたくないなら誰に反対されようがやらなくていい!

やりたいと思うことを「今」やることができる、それが「豊かさ」。

 

そんな自分の未来像に進むための「今」を歩みたいです。

お読みいただいて、ありがとうございました。

 



  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る