【Q&A】男の肌荒れ角栓についての読者さんからのご質問お答え!

読者さんから頂いたご質問メールに回答!

どうも、チッターです!

今回は、読者さんからいただいた肌悩みのご質問と、質問に対しての私の回答をご紹介します!

 

Q,「朝晩ぬるま湯洗顔→何もつけないという形で継続しているのですが、鼻の角栓が無くなる気配がありません。石鹸を使うべきなのでしょうか?」

A,「角栓について、この記事を読んでいただけると幸いです。「宇津木式1年半男の洗顔やり方失敗しない石鹸&ワセリンの使い方ブログ」

角栓が堆積しているのなら石鹸を使ってリセットしてあげた方が良いです。」

 

 

Q,「このケアは半年ほど続けております。
石鹸洗顔は角栓がなくなるくらいまでごしごししても良いのでしょうか?ちなみに石鹸はミヨシの洗顔石鹸の固形タイプを使おうと考えています。」

A,「石鹸洗顔はある程度強くこすって大丈夫です。湯船で温まって、ある程度肌をふやかしてからだと取れやすいかと思います!ミヨシの固形石鹸、良いですね!毎日使い過ぎても負担になりますが、角栓が堆積したと思ったら、無理せず使って大丈夫です。」

 

 

Q,「今はお風呂あがりにワセリンで鼻をくるくるとマッサージをして角栓を取り除いているのですが、よろしくないでしょうか?触ってすごくザラザラして気になる部分も、石鹸でゴリゴリ落として構わないのでしょうか?」

A,「お風呂上がりにワセリンでくるくる、なるべくやめた方がいいですね。ワセリンを付ける時は軽く押しつけるだけです。

つけ過ぎやこすり過ぎもダメージに繋がります。でも、それでご自分の肌が調子良いなら構わないですよ!

石鹸でゴリゴリ、、

角栓の堆積のみを落とすイメージで優しくこすってあげて下さい。石鹸での洗顔方法も下記のリンクに書いてあるので参考にしていただけるといいかと思います。」「宇津木式1年半男の洗顔やり方失敗しない石鹸&ワセリンの使い方ブログ」

 

 

Q,「角栓の堆積とはどの程度でしょうか?私の角栓は毛穴に埋まっているという感じです。

飛び出てはいなくて、チッターさんのようにつながったりはしていないです。しかしザラザラがすごく気になっている状況です。

石鹸洗顔の後、鼻に白いブツブツ、ふにゃふにゃのものが残ります。すごく気になるのですが、どうしたものでしょうか?」

A,「角栓の堆積は、毛穴の中まで毎回キレイに落とし過ぎる必要はないです。

そういったケアを続けたからこそ今の状態になっているので、少しづつ肌の内側から機能を取り戻させてあげるイメージですね!

石鹸洗顔後の鼻の白いぶつぶつとフニャフニャのもの、、

それも石鹸で優しくこすっても取れないのであれば、無理やりとるのは肌を傷つけてしまいます。

ある程度我慢も必要です、でもゆっくりと必ず収まって来ますので、無理せずに気になるようならご自分の好きなように対処してみてください。

肌断食は一朝一夕のケア方法ではないので、ゆっくりと自分の肌と相談しながら臨機応変に変化させて試行錯誤することも大切です。

ほじくったり引っ掻いたりしたら、今までの我慢が台無しになるんじゃないかとか思うかもしれませんが、1日で肌が大きく変わるわけではないので、逆にリセットする時は思い切ってリセットして、また長い目で見て継続しよう、という感じで捉えていただけると良いかと思います。

周りの人の肌と比べすぎるのは、焦りにも繋がるので、ご自分の肌の本質を健康にするという目的を強く意識して頂けると幸いです。

ぜひ私の汚肌写真でも見て長い目で見て継続していただきたいです。」

肌断食は不安ばかり、、

肌断食を始めると、とにかく不安ですよね。。

このケア方法で本当によくなるの?

これでずっと治らなかったらどうしよう、、

そういうネガティブな想いが溢れてきますよね。

 

私自身もずっっとそういう気持ちがありました。

落ち着いてきた今でも不安になることもあります。

 

でも、やはり肌断食はなによりも「継続」がすべてです。

継続しなければ効果は体感できないんですよね。

それは、私と同じような深刻な肌のダメージをお持ちの方ならなおさらです。

 

その場しのぎのケアで今まで肌を痛めつけてきたからこそ、今度はゆっくりと自分の本来備わっている自然治癒力の回復をただ信じて継続するだけです。

自分の周りの人とつい比べてしまって劣等感に襲われることもあります。

でも、自分の肌は自分だけのものなので、自分自身で現在の状態に向き合って、臨機応変に対処していくしかありません。

 

私は今までずっと、不安になったらその都度宇津木医師の本を読み返してきました。

何度も何度も読み返しています。

そうすることで、自分の中でどのように対処するのが良いのかが、少しずつ分かってきます。

そして、何よりも継続することが、いつか汚肌に感謝できる毎日に繋がるのだと確信しています。

 

少しずつです。

本当に少しずつの進歩ですが、失った時間を取り戻すような、新たな自分を見つけていくような、

そんな毎日の中で、汚肌で悩んでいる毎日だからこそ見えるものやわかる気持ちが出てくるんですよね。

 

そういう悩んだ日々は絶対に無駄にはなりません。

その毎日こそが自分の人生のかけがえない学びになっていくのだと想いたいです。

 

ありのままの自分で、「今」を一歩ずつ噛み締めて進んでいきましょう!

ご質問・疑問・依頼など気軽にメール待ってます。

お問い合わせ

 

お読みいただいてありがとうございました。

 

関連記事
「宇津木式1年半男の洗顔やり方失敗しない石鹸&ワセリンの使い方ブログ」

「そもそも宇津木式って何?肌を蘇らせる唯一の方法「肌断食」とは・・・?」

 



  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る