夏の肌断食は石鹸を効果的に使うべし。男のタモリ式入浴法で体も肌断食?

私が肌断食を始めた時は、

かたくなに「石鹸や洗浄剤の使用を断つぞ!」と意気込んでストイックにやりました。

 

それは本来のありのままの形に近いので、別に悪いことではないのですが、

あまりストイックにやりすぎると好転反応がエグすぎて挫折しかねません。

それで諦めてしまって肌断食は自分に合わなかった、なんて結論に至るのはなんとももったいないですよね。

 

だからこそ、石鹸や洗浄剤をゆるやかに使いつつ、肌の負担をなるべく減らす肌断食ができたら良いのです。

石鹸を使えばそれで肌は良くなる、というわけではなく、肌の状態に合わせて石鹸で肌断食を補助してあげる、というイメージです。

石鹸はあくまでも補助として捉える?

垢や角栓が溜まってきたと想ったら石鹸でリセットする

ぬるま水で洗顔してあげる

また垢や角栓が溜まってきたと想ったら石鹸でリセットする

ぬるま水で洗顔してあげる

↓↓

の繰り返し、、

 

調子が良ければどんなケア方法でも良いんです。

「肌が健康な状態」を目指すのですから、とにかく負担を減らしつつ、ゆるやかに肌を自立させていくイメージです。

 

なので、深刻な汚肌がいきなり良くなる、なんてことはまずあり得ません。

ターンオーバーや肌の元々備わっていた機能を、上のようなケアを何回も繰り返して、ゆっくりと取り戻して行くんですね。。

 

石鹸の使い方はこちらで。

身体の肌断食にはタモリ式入浴法!

「タモリ式入浴法」とは、洗浄剤を使わずに湯船に浸かることで皮脂や垢を落とす、タモさんの入浴法です。

私自身はこのタモリ式入浴法を自分に合ったやり方で行っていまして、乾燥肌や背中ニキビができにくくなりました。

 

洗浄剤を使わないので、負担を減らしつつ、身体の肌のキメも取り戻されてきたような気がします。

タモリ式入浴法についての記事はこちら!

 

1日置きに15分間くらい温まると、ヒートショックプロテインというタンパク質が発生して、肌の細胞が活性化します。

毎日熱いお湯に入るとそれは乾燥に繋がる気がしたので、私は1日置きにシャワーと湯船を使い分けています。

 

夏なので、汗や皮脂が湯船でも落としきれない場合は、石鹸を活用して落としてあげるといいと思います。

黒ずんだり、ヌルヌルしたり、ベタつく感じがあるなら、無理せず石鹸などを活用しましょう。

肌断食はとにかく継続した者にしか効果を実感できない。

肌断食は、とにかく継続するしかないです。

トラブルの原因を、自分で追求して、対処することが必要です。

 

自分の肌は自分の今までの行動のたまものですので、誰かのやり方を信じすぎるよりも、自分が調子の良かったときの方法を思い出すことが始まりかもしれません。

 

とにかく継続することが大事なので、長い目で見て無理なく続けて行きましょう。

 

なにか疑問や質問などありましたら、お問い合わせからメールください!

お読みいただいて、ありがとうございました。

 

 

肌を蘇らせる唯一の方法「肌断食」とは・・・?

 



  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る