【ゆる日記】引きこもりニートからフリーターへ?ひとり鎌倉散歩由比ヶ浜

ニートからフリーターに昇格するかも・・・

こんにちは、チッターです!

突然ですが、今日は、不動産に行って鎌倉の部屋を決めてきました!

23にして人生初の一人暮らしをしようと思っています。

ちょいボロアパートっすけどね!笑めっちゃ安いのたまたま見つけたんです。

まだ住むかは確定ではありませんが、だいたいのところは決まりそうです。

 

一人暮らしの理由は、

怪我の後遺症で心身が絶望状態だったのですが、泥臭く1年以上のリハビリと、整体でのケアでやっとだいぶ運動できるようになったし、ブログ以外の時間を有効活用しつつ運動も兼ねて自立できたらいいなと想い始めたからです。

 

それと、両親との関係に甘えているニート状態から、フリーターに昇格してみようと思えたからです。

このタイミングがベストかなと思ったし、これ以上自分が両親を変えようとしても両親は両親なりの人生なので自由だし、1人で暮らしてみて初めて両親のありがたみを実感できると思ったからです。

 

少々強引かもしれませんが、一人暮らしで自分の好きなように暮らすのが目標なので、それを少し無理してでも先取りして、慣らすのが環境を変える意味でも自分にとって、いい影響があるような気がしています。

 

親や家族との楽しい想い出があるからこそ、現状のバラバラになっている家族の状態にすごく悲しさや寂しさや、孤独感を感じています。

でも、だからといって今のままでは自分にとっても両親にとっても変わらないままに思えてきたんですよね。

1人で泣いた日は数え切れませんが、泣いたからこそ経験できた気持ちや想いがたくさんありました。

 

まぁまだ住むの確定してないくせに感傷に浸っているわけなんですが、笑

「いつかは鎌倉で一人暮らししたい」というのが目標だったので、いつの間にか身体の調子も戻りつつある状態に回復してきたので、ここからバイトで動きながらブログも作って行きつつ、社会や人間関係も少しずつ新たに築けていけたらなと思っています。

まぁしょせんバイト始めるだけなんですがね。笑

 

それでも、少し前までの自分からは、とても想像できないほど心身共に回復してきた気がしています。

すべての経験が「あってよかった」と思える未来に繋がると信じています。

 

とりあえずワクワクする方に自分らしく、マイペースで進んで行けたらと思っております。

~鎌倉ひとり散歩~

今日はひさびさにめちゃくちゃ歩きました。。

暑すぎて疲れたけど、1人でじっくり鎌倉を散歩出来ました。

写真です。↓

ここのしらす丼がめちゃおいしかったです。↑

そして店員のおっさんがすごい内気っぽいけど優しくて良い!と思いました。

1人でおいしく頂きました。

(ちなみに腹減りすぎてしらす丼の前にラーメンも食いました。w)

 

鶴岡八幡宮です↓

観光客がたっくさんでしたー。

大学生の時、元カノと来たことがあります。

懐かしいです。

酒樽みたいなやつがいっぱい↑

 

↓これは鎌倉の新鮮な野菜が安く買えるところです。

チャリで来たいですねー!

 

↓由比ヶ浜です。

暑すぎて、人多すぎて、5分くらい眺めて去りました。笑

電車に揺られて音楽を聞いている時、部活時代の自分の感覚が蘇りました。

いつも肌のことや人間関係でモヤモヤしながら、人の目線を気にしながら、気にしている自分を隠すように大きく見せようと頑張っちゃったり、、

電車に乗ってるとき、本当に色んな人がいるんだなーと想いました。

 

友達と同じ喋り方や笑い方、足並み揃えていないと疎外感を感じるような雰囲気やよそよそしさ。

そしてみんながみんな愛に飢えているような、なんともいえない感じがありました。

 

それでも、人間関係が無ければ人は成長できないんだろうなって思えました。

引きこもることは良いことだと思っていますし、生き方に正解なんてないと想います。

でも、みんなどこかで誰かに必要とされたいと思っているし、誰かを必要としていますよね。

 

だから、自分がまた動き出したい、人と関わってみたい、そう思えるまで、とことん休む努力をしていいと想います。

すぐに休めないなら、その環境を少しずつ作って、そこからしっかり休んで、また進みたいと心から思える時が来るまで、自分のホントの気持ちに正直になって良いと想いたいです。

 

 

・・・とりあえず、今日は脚がパンパンになりました。笑

でも、やっぱり良い所でした。

自分の足で歩けるっていうのが本当に幸せでした。

 

道行く人達には当たり前なことだとしても、私にとっては普通に歩けるというだけでも、かけがえない幸せです。

だから、「幸せ」という概念も、ホントにひとそれぞれで、「みんなちがってみんないい」ですよね。

 

幸せや感謝っていうのは、いつも当たり前だった日常が壊れた時に初めて痛感するものですよね。。

 

当たり前なんてこの世に存在しないと想います。

当たり前って超奇跡だと想います。

余裕ない時はそういう感謝が薄れてしまうんですけどね、、

 

でもだからこそ、「今」というかけがえない、二度と無い「瞬間」を、

自分だけの歩き方で一歩ずつ進むことが、かけがえない自分軸な人生なんでしょうね。

 

今日はゆる日記でした。

お読みいただきまして、ありがとうございました!

 

 



  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る