世界規模の金融リセット!腐敗した政治家銀行資本が集団逮捕の日は近い?

「イベント」とは?

「イベント」とは、

世界規模の金融リセットとともに、腐敗した政治家・大銀行家など、世界規模の陰謀組織である「カバール」を法の下で集団逮捕する日のことです。

カバールに対抗するために組織されたのが「レジスタンス・ムーブメント」で、各国政府内のメンバーと軍組織によって構成されています。

カバールが不当な戦争や不要な汚染を通じて、人類・動物・生態系に対して犯罪を繰り返し行ってきたのを、レジスタンス・ムーブメントはずっと監視してきました。

また、カバールが解決策を隠し、世界の金融システム全体を不正に操作することによって、人為的に世界中に貧困を作り出しているのを、レジスタンス・ムーブメントも具に見てきました。

銀行は偽のお金を生みだし、それを政府に貸し出しています。私たちの税金の九割以上はこれらの私有銀行に与えられました。

彼らの貸付金は架空のものであり、コンピューターの中の数字か、実質価値を持たない書類ばかりです。実質価値を持つ私たちの労働の成果は、ただただ奪われたのです。 

この不正操作で普遍的に生み出された金融資本によって、私たちの政府もマスメディアもずっと買収されていて腐敗していました。

環境に優しい先進的な技術(フリーエネルギーなど)も隠されてきました。

彼らはこのシステムを維持するために、数々の犯罪を行いました。

彼らに「ノー」を突きつける時がやってきたのです。今こそ彼らを止める時です。

この犯罪者たちは法的手続きで逮捕され、公正な裁判も行われるでしょう。

マスメディアもようやく支配から解き放たれ、真実を伝えられるようになります。実際に行われてきたことを示す動かぬ証拠を、マスメディアは見せてくれるでしょう。

そして人類社会はやっと健全な土台の上で再スタートできます。私たちの金融システムは再構築されます。

でっち上げられた負債は免除され、本当の価値に基づく新しいシステムが立ち上げられるでしょう。それによって、惑星上のすべての人間は、質の高い生活を享受できるようになります。

世界中で行われたあらゆる犯罪の全結果を修正するために、大規模な人道的なプロジェクトが実施されるでしょう。

 

いままで隠されてきた技術もようやく分配されます。人々を驚かせる技術もあります。

想像してみて下さい。もし20年前に、世界中の人と瞬時に会話でき、欲しい音楽や映画や本をすべてミニ本ぐらいの大きさの無線機器に保存できると言われたら、信じない人はたくさんいたでしょう。

殆どの教育課程は真実を隠すために故意に操作されてきました。

これはよく知られていることです。50年代か60年代の歴史書をちょっと読んでみて下さい。この操作はその時に始まって今日まで続けられてきたのです。

たとえば、大学で教えられた物理学は100年以上も前のものです。量子力学はほとんど無視されており、物理の法則も人々を誤った方向へ導くために操作されて教えられています。すべては先進的な技術を隠すために必要なのです。

私たちの社会の中のあらゆる分野でも、同じ操作が行われてきました。そのため、大がかりな修復と再構築作業が必要になるでしょう。銀行は数日間から数週間閉鎖されます。皆様の預金は銀行再開時にそのまま残るだけでなく、再分配された分のお金も追加で入金されます。確固たる証拠に基づき、実際の真実を教える大がかりな再教育プロセスも始まるでしょう。共同体の努力と先進技術のおかげで、生態系も修復されるでしょう。すべての人間は基本的な必需品を保証され、思うがままの創作・事業・旅行を自由にできるようになります。

「イベント」の実施日は予測不可能です。多くの要因があり、多くの組織が関わっており、イベント時の関係者の安全確保のために、多くの情報は秘密にしておく必要があるからです。

一つだけ言えることは、その日はもうすぐやってくるということです。

それに備えるために、私たちの情報ネットワークが作られているのです。

自由はすぐそこです!

翻訳: Shigeru Mabuchi / ※PFC Japan Official Groupより引用

「引用元ページ「イベント」とは?」

 



  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る