肌を近くで見られる恐怖 電車の中で自分の顔肌が気になって不安だった男

汚肌を近くで見られるストレス

汚肌にとって一番キツイのが、「肌を近くで見られる」ということですよね。。

普通の人は絶対気にしないことなのに、自分はすごく気になってしまって、過剰に恐怖や不安を感じてしまったり。

 

私自身、大学時代に電車を使うことが多くあったので、満員電車なんてもう本当に嫌で嫌仕方なかったです。

でも、そんな自分をなんとか抑え込んで、気にしないふりをしていました。

 

「汚肌なんて気にしていない自分」を、必死に演じていました。

 

じゃないととても生活できませんでした。

 

・周りの友達と明らかに肌の状態が違うこと

・自分だけ肌のことを常に気にしていること

・会話すら集中できないこと

 

汚肌だと、もう全てがストレスになってしまうこともありますよね。

私は今でもネガティブになりますし、人と会うのが怖いですし、面と向かっての会話が苦手です。

肌断食に出会って確実に変わり始めた人生

でも、肌断食を1年間通して継続してきた今、以前よりも遥かに希望に満ちた未来をイメージできているんです。

 

以前は、絶望していました。

 

自分に合う化粧品に出会えるのはいつなんだろうか・・・

ということしか頭になかったからです。

 

自分の肌が悪いから、外から良いものを与えてやらなきゃいけないんだと思いこんでいたからです。

 

でも違いました。

本当に大事なことは、自分自身の肌の力を信じてあげることでした。

 

まだ1年しか経っていないです。

でも、この1年で私は、肌断食の効果を確信できました。

 

まだまだ自信を取り戻せてはいないけど、でも確実に、好きな自分が待っている未来へと、一歩ずつ進み始められているんです。

 

他人と比べてつい落ち込んでしまいます。

今の自分が信じられなくなる時もあります。

ネガティブに襲いかかられて自暴自棄になることもあります。

 

でも、心の底では、自分の人生は絶対良くなるんだと、信じ始められてるんです。

やるかやらないかは自由! でも、、

深刻な汚肌に悩む方にこそ、肌断食を試して欲しい。

化粧品を楽しく使えるのは、健康な肌状態な人だけだと思います。

一度汚肌路線に突入してしまった肌には、化粧品の使用はダメージに繋がるからです。

 

「化粧品を使わずにはいられない依存状態」に陥ったら、抜け出すのは一苦労です。。

 

でもだからこそ、向き合った時には自分自身を100%で愛せる人生へ進み始められると思うんです。

 

・電車で顔を見られるのがストレスだった。

・会話すら集中できない汚肌。

・何をつけても良くならない肌。

 

これらを原因の根本から解決できるのが、「肌断食」です。

 

肌を蘇らせる唯一の方法「肌断食」とは・・・?

 

お読み頂いてありがとうございました。

 

 

 



  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る