あの福山雅治も長年実践しているタモリ式入浴法の驚くべき効果とは?

タモリ式入浴法とは?

どうも、ネガティブ汚肌引きこもりのチッターです。

 

あなたはタモリ式入浴法というのを知っていますでしょうか?

そうです、あのいいともで知られるタモさんです。笑

そのタモさんが長年継続している入浴法が画期的だったんです。

 

タモリ式入浴法というのを簡単にご紹介すると、

・石鹸やボディソープなどの洗浄剤を使用しない。(全身)

・湯船に10分以上浸かるだけ。

簡単ですが、これだけなんです・・・!

福山雅治もすっかりタモリ式愛好家?

あの福山雅治さんもタモさんの影響でこの入浴法を実践してみたところ、

それまでの洗い過ぎによる乾燥や敏感肌が劇的に改善して、以後ずっとタモリ式入浴法を継続中だということです。(ラジオ番組にて発言)

 

ちなみに福山さんは風呂上がりにクリームを塗りたくっているらしいです。

でもこれ、汚肌の人が同じようにクリーム塗りたくると、皮脂分泌バランスが改善しにくい要因となってしまう恐れがあります。。

あくまでも福山さんは土台がある程度健康な状態だったからクリームを塗っても現状維持ができるということだと私個人は考えています。

 

他にも、ウエンツ瑛士さんやローラさんなど、たくさんの著名人が「タモリ式入浴法」の愛好家なんだそうですよ!

実際に私が1年以上「洗浄剤なし」を実践してみた結果。

これが一番気になる所だと思います。

私も一年前に宇津木式スキンケア法とともにこの「タモリ式入浴法」という情報に出会い、「これは本当なのか?」と思いました。

 

そして、

「実際に自分の身体で試してみよう!」

と思いまして、実際に1年以上継続して来ました。自分で経験しないとわからないと思いましたので、行動し、今では習慣化しています。

 

その結果のメリットとデメリットをご紹介します。↓

「タモリ式入浴法」のメリット

・肌のキメが細かくなり、明るい肌色になった。

・背中ニキビが劇的にできにくくなった。

・皮膚の敏感さが改善して赤くなりにくくなった。

・とにかく以前よりも確実に乾燥しにくくなった。

・体臭が明らかに薄くなった。(特に足や脇やデリケートゾーンなど)

 

「タモリ式入浴法」のデメリット(&解説)

・敏感肌であるほど効果が出るまでに時間がかかった。(今まで洗浄剤で過剰に削り取って来た分、元に戻るのは時間がかかる。)

・はじめの期間は角質や垢の肥厚で肌が黒ずんだ。(これを乗り越えないと、その先の肌の健康は無かった。)

・湯船に入る頻度や長さや温度など、今の自分に合ったやり方を調節するのが少しむずかしかった。(熱い湯船に毎日入りすぎても乾燥するので自分で調節して慣らしていくしかない。)

・洗浄剤によって特に敏感になっている箇所[足や脇やデリケートゾーンなど]は、好転反応で一時的に荒れることがある。(しかしこれも乗り越えないと健康な肌の軌道には乗っていかない。)

好転反応には注意が必要・・・?

私は、タモリ式入浴法を実践し、洗浄剤を避けて生活する中で、好転反応として左足の指に「蜂窩織炎(ほうかしきえん)」という炎症も経験しました。

蜂窩織炎とは皮膚及び皮下組織の急性細菌感染症です。

 

原因は、急に洗浄剤を避けて「洗わなすぎ」の生活を続けたことによる、好転反応(毒出し)でした。

 

・・・ぶっちゃけ焦りました。笑

足の小指が赤く腫れて炎症が起きて、血流が痛くて熱も軽く出ました。

画像検索するとたくさんでてきますが、これが結構重症になるとヤバイ症状なんです。

 

でも私は軽度だったので、病院行かずに放置して引きこもっていたらすぐ治りました。笑

(※しかし、こればかりは絶対に無理しないことです。ときには病院に行くことも大事だと思います。)

深刻な汚肌ほど、好転反応は避けては通れない道。

でも、結局この症状が起こった根本的な原因って、

「タモリ式をし始めたから」でも「洗浄剤を使わなくなったから」でもないんですよね。

 

今まで洗浄剤を過剰に使いすぎていたから、敏感になってしまっていた皮膚。

その状態でも皮膚は頑張って皮脂を出して肌を守ろうとします。

 

なので、それを急に洗わなくなると、細菌が繁殖して炎症に繋がることもあるということなんです。

 

だからこれは失敗ではなく、敏感になっていた肌が再生していく大事な「過程」だったんです。

徐々に機能を正常に戻そうと肌が頑張ってくれた証拠だったんです。

 

皮脂分泌や常在菌バランスやバリア機能が急に回復することはありません。

なので洗浄の強度が急に変わったので、肌はびっくりして炎症を起こす可能性も十分あるということです。

1年間洗浄剤を避けた結果、比べ物にならないほどの効果を実感。

今では以前と比べ物にならないほど厚く健康な皮膚になっています。

あれだけニオイが気になっていた敏感だった足の肌が、明るい肌色になって、ニオイは全然気にならなくなりました。

蜂窩織炎になった小指も今では全く跡もなく健康な肌になりました。マジで。

これは強がりでもなんでもない事実です。

 

結果的に、

自分の肌で「タモリ式入浴法」を試してみて、本当に心の底から良かったと思っています。

 

批判や否定やマイナス意見などもたくさん転がっているのがネットです。

でも、実際に自分で確かめてみるというのは、なによりも大事なことでした。

 

この経験は、本気で肌の悩みを抱える人の役に立つと思っています。

 

化粧品に依存しすぎた肌を休ませてあげられるのは、自分だけでした。

今までの自分の行動を見直さない限りは、現状維持かむしろ汚肌の泥沼化しかありませんでした。

 

なにか質問や疑問などありましたらいつでも気軽にお問い合わせ下さい。

お読み頂いてありがとうございました。

 

 

 

肌を蘇らせる唯一の方法「肌断食」とは・・・?

 



  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る