深刻な汚肌から脱出して健康な肌を手に入れる方法とは?男の顔肌の真実。

自分の肌を休ませてあげられるのは、自分だけ。

結論を初っ端からかましますね。

「化粧品を辞めれば肌は蘇ります。」

 

日々真面目に化粧品を使っているのに、なんで肌はどんどん汚くなっていくのだろうか??

私は以前、ずっとその葛藤や悩みの繰り返しの毎日でした。

 

いつもいつも、何をしてても肌が気になって生活に集中できませんでした。

 

それほど深刻だった汚肌のピーク時の写真がこちらです↓

 

角栓が酷く、肌全体が乾燥して敏感になっていました。

長年コスメオタクとしてスキンケアし続けてきた肌は、限界をとうに越えていました。

 

それが、化粧品の使用をほぼ一切断って丸1年。

その結果、こうなりました。↓

美肌には程遠いですが、間違いなく肌は再生し始めています。

絶望と闇とコンプレックスの地獄の日々が、1年間で大きく変わりつつあります。

化粧品を辞めることこそが汚肌脱出の唯一の道・・・?

肌の悩みはとてつもなくストレスになりますよね。

私は痛いほどわかります。

ずっっっと悩んできたし、今もまだ悩んでいるからです。

 

それほど顔の悩みは、自信を無くして鬱にさせてしまう原因にもなるんです。

 

だからこそ、知ってほしいんです。

「化粧品を辞めれば肌は蘇る。」

嘘でも大げさでもなく、真実です。

 

私も最初は信じられなかったけど、

実際に1年掛けて自分の肌で実験した結果、今では自信を持って言い切れます。

1年間の写真記録も撮影してきました。

失敗も成功も、全てありのままをさらけ出して記録してきました。

 

絶望汚肌状態から健康な肌に戻る方法は、唯一つです。

「化粧品のダメージから肌をゆっくりと休ませてあげて、肌本来の機能を取り戻すこと。」です。

 

「なにをやっても良くならない・・・」

そう思う人ほど、最後の砦となってくれるのが、「肌断食」です。

 

自分自身のありのままの肌本来の力を信じてあげることが、深刻な汚肌からの脱出の唯一の道だと、死にたかった自分の実体験を通して、確信しています。。

 

化粧品依存からゆっくりと自立し、また人との会話を肌を気にせずできるようになりたいですよね。

汚肌だと、普通のことが普通にできなくなってしまうんですよね。

当たり前の日常が、全て辛い日常に変わってしまうことだって在ると想います。

 

でもそれは、誰のせいにもできませんでした。

化粧品のせいにしても、他人のせいにしても、肌はきれいになるわけではありませんでした。

 

だからこそ、自分と向き合うしかありませんでした。

「外」に頼るのでは、一生変わりませんでした。むしろもっともっと深みにハマって抜け出せなくなっていたと思います。

自分を変えられるのは、自分だけでした。

 

自分の「内」と向き合わなければ、汚肌の根本的な原因にはたどり着けなかったんです。

 

ゆっくりでいいんです。

無理する必要なかったんです。

自分を許してあげられるのは、自分だけだったんです。

誰かの為に自分を良く見せようと頑張りすぎなくて良かったんです。。

 

ありのままの自分を大切にして向き合ってあげてみてください。

 

お読み頂いてありがとうございました。

 

肌を蘇らせる唯一の方法「肌断食」とは・・・?

 



  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る