乾燥肌の洗顔や体の肌ケア方法。保湿クリームや化粧水は肌を弱くする?

化粧水もクリームも、肌にとっては実は「水害」でしかない。

肌の乾燥の原因は、大抵が洗い過ぎによるものです。

そして、その洗い過ぎによって引き起こされた乾燥を隠すべく、「化粧水や保湿クリーム」を塗って対処しようとするのがスキンケアの常識とされる知識ですよね。

 

でも、間違いなくこれが汚肌ループの始まりだったんです・・・!

 

皮膚は角層という組織に包まれていて、守られています。

角層は角質細胞という死んだ細胞が重なり合った組織で、厚みはわずか0,02mmしかありません。

角質細胞が10層程重なり合い、その隙間を細胞間脂質という脂性の物質が満たすことで丈夫な「膜」となってラップのように肌を包み守るバリアとなっています。

 

つまり、

角層=「保湿膜」です。

 

・・・しかし化粧水やクリームをつけることによって、保湿どころか肌は水分の蒸発を伴って乾燥を引き起こすんです。

化粧水やクリームを塗った直後は、あたかも潤ったように錯覚してしまいますが、それは表面に水分を塗っているのと同じことで、いくら良いと言われる有効成分を含んでいるとしても、それは肌にとっては超ありがた迷惑な行為だったのです・・・。

 

※これは体の肌であっても、頭皮であっても、全部に言えることでした・・・!

肌を壊しているのは紛れもなく「化粧品」!

テレビやネットで当たり前のように常識とされているスキンケア情報は、ハッキリ言って嘘だらけです。

商売ですから、物が売れるように常識を塗り固めているのが今ままでのスキンケア業界のやり方です。

 

もちろん私もつい数年前まではそれらが本当だと信じて化粧品を真面目に律儀に使い続けてきました。

でも、その結果肌本来の健康な機能はどんどん衰え、肌の劣化は隠せないほどでした。

 

化粧品を使えば使うほど汚肌になっていく現状・・・。

 

あなたもきっと同じような矛盾を感じていることでしょう。。

受け入れるのは怖いし、不安でしょうが、肌を休ませてあげることは1日でも早いほうがいいです。

化粧品企業に騙されるな!肌断食で肌は徐々に蘇る?

一部の誰かの利益のために都合よく利用されて動かされている一般人。

気が付いた人から人生を変えることはできるはずです。。

 

自分の意思で化粧品を買っているのではなく、企業に買わされていた。

 

広告や宣伝、CMや口コミなど。

大手企業の商売裏事情は「売れれば良し」です。

 

深刻な汚肌で悩んできた私だからこそ肌悩みの辛さはよくわかります。

悩み抜いた末にようやく効果を実感できたのが、自分の肌を育てる「肌断食」でした。

 

急に化粧品を使わなくなるのは怖いですよね。

自分の肌がどんなに甘やかされていたかが露呈するからです。

 

でも、始めるなら早いほうがいいかもしれません。

徐々にゆっくりとでも無理なく肌断食で肌を休ませてあげることは、とても重要だと想います。

 

何が正解かわからない。

そんなひとこそ一度試す価値は十分にあると思います。

 

お読み頂いてありがとうございました。

 

肌を蘇らせる唯一の方法「肌断食」とは・・・?

 



  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る