顔の角質・鼻の角栓モサの正しい改善法。毛穴ケア実は落とし穴だらけ?

毛穴パックは厳禁!?

絶対やめたほうがいいのが、

・毛穴パック

・ピーリング

・クレンジング

です。。

 

これらは、

その場しのぎにしかならないです・・・!

 

これらのケアは過剰にやればやるほど泥沼にハマります。

なぜなら、これらのケア方法は、肌本来の機能をどんどん壊す行為だからです。

 

やればやるほど皮脂分泌バランスは乱れていきます。

バリア機能も壊れていきます。

常在菌バランスもおかしくしてしまいます。。

肌本来の機能をどれだけ傷つけないかが重要?

・バリア機能

・皮脂分泌バランス

・常在菌バランス

これらはコスメ依存によってどんどん弱まってしまいます・・・。

 

肌の機能が正常な人であっても、気が付いたら敏感になってしまう。

気が付いたら毛穴が開いて→角栓が溜まり→それをまたケアで無理矢理取って→→

の繰り返しループにハマって抜け出せなくなる可能性もあります。

 

私は男ですが、まさにこの化粧品依存状態でした。

 

やはり、肌のバリア機能をどれだけ壊さずに守れるかが重要だと思います。

角栓は取れば取るほど根深くなる

私自身、高校卒業あたりからすごく悩んできたのが毛穴・角栓です。

 

知識が無かったので、当然化粧品企業の意のままに洗顔で毛穴ケアなどしまくりました。

でも、それって一時的に角質を無理矢理削り取るだけで、敏感になっている肌には実はかなりのダメージを重ねてしまう行為なんですよね。

 

そういったスキンケアを続けた結果、スキンケアをしなくては生きていけない状態になってしまいました。

 

そこから「肌断食」を決意し、一気に化粧品使用を断った時の画像がこちらです。↓

 

・・・えぐいですよね。

醜い画像をお見せしてしまい申し訳ないです。

でも、これが化粧品で隠していた私の汚肌の本質だったんですね。

 

洗顔や化粧品の力によって、これだけ皮脂分泌などの機能は壊されていたということです・・・。

 

しかし、ここから1年間肌断食をした結果がこちらです。↓

 

現在も継続中の肌断食ですが、難しいケア方法ではありません。

「水で洗う」

基本はこれだけなんです。

水だけなのに角栓毛穴が収まってくる?!

今までは当たり前に「つけなきゃいけない」と思い込んでいた化粧水などのコスメ。

でも、それがまぎれもなく自分の肌の機能を壊していたんです。

肌が敏感な人ほど原因は意外な所にあったんです。。

 

「化粧品を辞めるだけで肌は蘇る」んです。

 

化粧品を楽しく依存せずに使えるのは、肌が健康な状態の人だけだと思います。

汚肌を根本から治療できるのは化粧品の力ではなく、自己治癒力だったんです。

 

今まで何万も費やして時間もたくさんかけてきた化粧品スキンケアは、「意味ない」ということだったんです。。

 

「化粧品依存」によって壊れている肌の機能に、

「水だけでいいんだよ」という状態をゆっくりと受け入れさせて戻していくということだったんです。

 

その過程で「無添加石鹸」や「ワセリン」などの化粧品を効果的に上手く使っていくことが重要でした。

つらい角栓をどう乗り切るのか・・・?

私の1年間の肌断食記録を元に、

角栓がつらい時期にどう乗り越えたのか、

どんな洗顔法をしていけばいいのか、

石鹸は使っても良いのか、

保湿は?

・・・などそこらへんを詳しく書いた記事があるので、良かったら読んでみて下さい。

 

宇津木式1年経過男の洗顔やり方失敗しない石鹸&ワセリンの使い方ブログ

 

お読み頂いてありがとうございました。

 



  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る