内気や引きこもりだからこそ強く感じられる人の温もり。

 

いきなりですが日記です。

 

一週間前から、近所の接骨院に通い始めたんです。

始めは、人と会うのがすごく嫌でたまらなかったのですが、なんとか勇気と気力を振り絞って行ってみたんです。

 

行ってみたら、すごく丁寧な先生と出会えて、

太ももの肉離れの後遺症も、超音波治療によって、確実に良くなってきているんです。

 

始めは緊張しすぎて、確実にヤバいやつだと思われていたと想います。

闇全開の目で会話している事自体が、とても嫌で嫌で苦痛でした。

 

でも、それでもケガを治してまたスポーツがしたいし、何より日常生活を当たり前に過ごせるようになりたいから、1年間のヨガリハビリを経てから、やっと勇気を振り絞って接骨院に通い始めることができています。

 

そして施術中、なんか感謝が溢れ出しちゃって、

接骨院の先生に「本当に素晴らしい良い仕事ですね」と言ってみたんです。

「自分の人生を確実に変えてもらっています。」と。笑

 

そしたら、

接骨院には引きこもりの方もよく来るそうで、

先生は「寄り添って施術していく中で、段々と少しでも元気を出してくれるのがやりがいなんですよ」とおっしゃっていました。

 

本当に本当に素敵な仕事だな、と想いました。

それに、誰かに頼るっていうのも時には大切だなとも想いました。

 

施術してもらいながら泣きそうになってしまいました。

人の親切心がこんなにも心に沁みるなんて、、

接骨院で感動して泣きそうになるなんて、一昔前の自分には想像もできない出来事です。笑

 

自分も少しでも良いから誰かの幸せに貢献できる人生を歩みたいと、改めて想いました。

 

世の中の汚い部分や醜い部分を見ようとすれば、いくらでも情報は溢れて来ます。

でも、そんななかでも確かな愛を拡げている方も多くいるんですよね。

その人の行動で、人の人生にかすかな光を見出すことができている。

少しでも多く愛を見出す人生を自分で選択することもできるはずですよね。

 

だから無価値な人間なんて、この世には1人もいないんだな、と思います。

あなたも、わたしも。

生きている限り誰かに影響を与え、与えられているんですよね。

 

とりあえず、はやくまた思いっきり走りたいですね~

 

お読み頂いてありがとうございました。

 



  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る