1日3食や満腹食いのデメリット!リバウンド後に強く感じた身体の不調?

こんばんは、チッターです。

 

もっかい断食やります!!

 

悩んで悩んで、食べたくて食べて、でも食べたら超重くなって、物理的にも、精神的にも、腹八分で抑えてた時とは比べ物にならないほど心身が重くなるんです!!

 

断食後にやけ食いしてリバウンドしてから感じた体調の変化

断食後にやけ食いして、確実に感じた身体の数々の不調を紹介します。笑

断食直後との差は歴然です。断食後の体調がいかにめちゃくちゃ軽かったのかがよくわかりました・・・。

・身体が重い

・血圧が高い

・常に気だるい

・意識が重い

・腰が痛い

・不安になる

・ちょっとしたことでイラつく

・食えば食うほどもっと食いたくなる(血糖値が上がるため)

・胃腸が休まらない(消化のために常に働いている)

・寝起きで痰や鼻水が出る

・目が重い

・口臭が明らかにある

・暴食前には気にもならなかったことに腹を立てる

・肌が荒れる

・脂肪がすぐつく

・動きたくなくなる

 

 

・・・これら全て、断食後の一番軽い時の頃には、まったくといっていいほど感じなかったことばかりです・・・。

やっぱり、断食後に得られる心身の軽さは、なんといっても最強だと再確認したと同時に、やはり食が及ぼす健康の効果は、超超でかいものだと痛感しました。

 

断食後の感覚も、1日3食で満腹で過ごした感覚も、両方体験したからこそ私には強く説得力があります。自分でいいますが。笑

断食後の軽さはやめられない!

でももう、うんざりです。笑

だから、答えが出ました。

 

いまの自分は、もっと軽くいたい!

もちろん食べたい気持ちも本心だし、ついやけ食いしてしまう気持ちも大事な私のココロの一部だとわかりました。

我慢していた分だけ食ってしまったのも、自分でした。

でも、食いまくった分のツケは、後で必ず自分自身で払うことになる。ということを痛感したんです。笑

 

だから、三度目の正直です。笑

第三回目の断食を明日(2018.3.10)から、6日間で行いたいと思います。

 

人参林檎ジュース断食3日間+回復期3日間。

計6日間で無理なくキッチリやってきます!

 

そして、その後は、なるべく一汁一菜の1日2食。

 

今まで通り肉は食わず、魚介は自由に。ゆるベジ的な感じで。

でも生活クラブという安心安全な生協の食材を頂きたいと思います。

 

これは、2,3年後に自分が一人暮らしをできた時にどんなライフスタイルをしていたいか、を考えた時の理想形です!

 

いまから、ゆっくりと自分軸の生活を始めて行きたいと強く思いました。

(※追記 結局現在(2018.6)は添加物も動物性食品もなんでもおいしくいただくという食生活に戻しております。)

 

でも、最近やけ食いしてしまったことも、悪いことではなく、とてもいい経験で、良い学びになったと感じてます。

当たり前になってきて、食へのありがたみが薄れてきたのも感じました。

 

だからこそ、もう一度、断食をします。

「ドMかよ」

そんな声が聞こえてきそうですが、関係ないです!!

 

私は私。人は人。

今の自分がやりたいと思ったことを全力でやって生きたいです。

 

自分を100%で愛せる道に進みたいので、がむしゃらに「今」を生きてやろうと思います。

生き方に「正解」なんてないからこそ、自分だけの人生を進みたいんです。

 

よーし、がんばろう。笑

断食前夜の画像・体重

第三回断食前夜の画像です。

断食前夜の体重は、60,9kgでした。

断食ももはや三回目なので、なんか楽しみになってきました!笑

(ドM野郎かよ)

お読み頂いてありがとうございました。

 

※追記(この当時、結局断食続かず辞めました多分・・・記録してないので忘れましたすみません。笑)

 

 



  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る