悩みは絶えない。けど、生きてるだけで実は超幸せ。

人間、生きていれば、いろんなものを欲しがる。

上手く行っていても、どんどん上を目指して、満足を得ようとする。

 

それが普通。

 

でもさ、本当は、今「生きてる。」これだけで超超超幸せなんだよね。

 

ケガをして、まともに歩くことさえままならなくなった時、初めて気が付いたんです。

歩けることって、当たり前じゃなかったんだな。って。

 

ほんとに。

 

走れるのって、すっげー奇跡だったんだなって。

 

しみじみ感じたんです。

 

めちゃくちゃ楽しかったな、って。

 

ハンドボールを思いっきりできていたあの時間が、どれほどかけがえのない奇跡だったかが、痛いほど身にしみたんです。

 

肌のダメージを受け入れて、向き合って、真正面から悩んで苦しんできたからこそ、

キレイで健康で強かった肌が、どれだけ素晴らしいものだったかが、よくわかったんです。

 

当たり前のように、刺激の強い洗顔を使っていた頃は、自分が汚肌になるなんて夢にも思わなかった。

でも、確実に肌にダメージを蓄積していたのは他でもない自分だったんです。

 

そんな無責任な行動を何年も続けていれば、そりゃ肌は限界を迎えるんです。

 

健康な肌の機能はすっかりだめになり、いつのまにか取り返しのつかない状態だったことに気がつくんです。

 

そこから肌の機能を取り戻すのは、もちろん自分が傷つけてきた分だけ時間がかかります。

 

1年。

 

私が肌断食を始めてから、今月2月で1年が経ちました。

 

ずっっっっっと毎日毎日孤独だったんです。

 

今もですが。。

 

でも、一年前の自分からは想像できないほどに、いろんなことを知れて、色んな葛藤があり、色んな自分の側面と向き合うことができたんです。

 

とっても意味のある時間を過ごさせていただいております。

 

孤独ってのは、自分が自分であることを再確認するためには、必要不可欠な時間だとわかりました。

 

誰かと過ごす時間は、本当にかけがえのないものです。

 

でも、やっぱり自分自身の人生を見つめ直すのは、1人の時間が大切だったんです。

 

社会の常識や世間の流れ、こうあるべきとかこうしなきゃいけないとか、、

それももちろんかけがえのない経験ですが、今はもう、違う側面から世の中の動きを捉えることができるようになったんです。

 

やっぱり、難しいことは置いといて、「ワクワク」にひたむきに、自分自身をゆっっっくりと癒やしていく。

 

それが今の自分のやるべきことであり、やりたいことだと再確認できました。

 

ゆっくりと壊してしまった肌と体は、ゆっくりと癒やしていくしかない。

 

今まで頑張って、無理に耐えて付き合ってくれた体を、今度はありったけ癒やして、「お疲れ様」と言って休ませてあげたいんです。

 

ひとまず休んだら、また動きたくなる時が勝手に向こうからやってくると確信してます。笑

 

体があるって当たり前じゃないですよね。

食べ物を選べて、自由に食べれるって、めっっっっっちゃくちゃ幸せですよね!!!!

 

歩けるって最高ですよね!!

好きな場所に行けるって、幸せ過ぎますよね!!

 

ネット環境があるって、ありがたいですよね。。

明日何食べよう。何作ろう。どんな文章を書こう。どこへ行こう。誰と話そう。。

 

 

 

あなたももう、

あしたが楽しみになって来たんじゃないでしょうか・・・・?

 

お読み頂いてありがとうございました。

おやすみなさい。

 



  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る