そもそも宇津木式って何?肌を蘇らせる唯一の方法「肌断食」とは・・・?

肌ケアの真理は、ありのままの自分を大切にすることだった・・・?

こんにちは、ネガティブ汚肌引きこもりのチッターです。

 

この記事にたどり着いたあなたは、

「肌断食」「宇津木式」というワードをよく目にする方だと思われます。

でも、正直「宇津木式」ってなんのことかちゃんと把握していない、、

という方も多くおられると思います!

 

なので今回の記事では、

「そもそも宇津木式ってなんなの??」という疑問について解消していただく記事となっております。

宇津木式ってなに?

「宇津木式」とは、

宇津木龍一という医師が勧める肌ケア方法のことなんです。

 

宇津木先生の正体は、、

北里大学医学部卒業。日本で最初のアンチエイジング専門施設・北里研究所病院美容医学センターを創設。センター長を務める。日本では数少ないアンチエイジング治療専門の美容形成外科医。現在はクリニック宇津木流にて院長を務め、シミ・しわ・たるみなどの老化の予防と治療に従事している。著書に『「肌」の悩みがすべて消えるたった1つの方法』(青春出版社)、『シャンプーをやめると、髪が増える』(角川書店)などがある。

宇津木式スキンケア事典より引用

ということです。

 

宇津木医師が13年以上も前から提唱し続けてきたスキンケアの真理

この「宇津木式」は、

宇津木龍一医師が、現在(2018年)から13年以上も前から、ずっっっと提唱し続けてきたスキンケア法だったんです・・・。

 

そして、この「基礎化粧品を全て断ち、水で洗うだけのケア法」が注目を浴びたのは、2012年だったのです。

 

この方法は、ネットで瞬く間に大きな反響を呼び、本のネット販売サイトには多くのコメントが寄せられました。

そしてその多くが、

・乾燥しなくなった

・ふっくらしてきた

・毛穴が目立たなくなった

などといった、まさに私の実体験と同じ喜びと驚きの声だったのです!

 

その反響の中で、宇津木医師は自分の無力さも感じたそうです。

それは、「日本人の化粧品依存度のあまりの高さ」だったといいます・・・。

 

化粧品依存症によって、すぐには化粧品から自立できない患者さんがたくさんいらっしゃったんです。

そしてなにより、

今なお大多数の女性や、過去の私のような男性まで、肌に良いと信じて日々せっせと化粧品でのケアを行い、かえって重症の乾燥肌や敏感肌におちいっているんです。

自分で気付けなければ変わらない、汚肌ループ地獄・・・

私も一年前まで、バリッバリのスキンケアコスメオタク男だったのです・・・。

中学生のときから進み始めることになったコスメオタクの道、でも、大学4年になるまで、化粧品が肌にとって「百害あって一利無し」という真実にはなかなか気がつけなかったんですよね。

というか、薄々自覚してはいたのですが、

それでもテレビやネットの大半の情報は、化粧品の使用を勧めるものばかりでしたので、自分でこの事実に気がつけるまで、めちゃくちゃ肌にダメージを蓄積してきてしまったのですよね・・・。

「なにかいい商品があるはずだ。」

「自分に合う化粧品はきっとある。」

その繰り返しがもたらしてくれたのは、紛れもない「根深い汚肌」だったんですよね。

 

 

ハッキリ言います。

ほぼ全ての化粧品は、肌にダメージを重ねるだけのものです!!

 

 

これは、

肌に悩まされた7年間という長い歳月と、

自らの「死にたいくらいに悩んだ実体験」からハッキリと言えることなのです。

嘘偽り無く、汚肌に悩む全ての方に、魂から伝えたいことです!

 

・化粧水

・美容液

・クリーム

・クレンジング

これらは全て肌の底力をどんどんと弱めていく代物です・・・!

 

宇津木医師の信念は本物だと思います。

化粧品会社の薄っぺらい甘い謳い文句に騙され続けた私は、そのせいで人生を自分で終わらせようとしたことがあります。。

それだけ肌の悩みというのは、人間の精神に多大なストレスを掛けてしまうものなんです。

 

あなたも汚肌で悩んでいる方なら、痛いほど感じていらっしゃることと思います。。

自殺したいくらい悩んだ私だからこそ、ハッキリ言えることがあります!

ハッキリわかることがあります!!

 

宇津木龍一医師は、真に肌で悩んでいる方の笑顔のために活動しています!!

これは誰がなんと言おうと私は譲れません!

 

もう化粧品企業の甘い罠に騙されないで下さい!

本来の素晴らしい機能を備えたあなたの肌を、ゆっくりと休ませてあげて下さい・・・!!

 

私は本気です。

だからこそ、1年間という期間を犠牲にして、人生を掛けて「宇津木式スキンケア法」を自分の肌をもって試して参りました!!

 

その記録はこのブログでしっかりと発信しております。

これからも、この先も、私は一生肌断食を実践していく所存です!

 

だって、それだけ確かな効果を感じられているし、

簡単ではなかったけど、時間も掛かったけど、それでも自分の肌をいたぶってきたのは、他でもない自分自身だったから!

 

ですからここまで本気で続けて来ました!

 

今ではハッキリと、この「宇津木式スキンケア法」が真理だと、確信できています!!

 

肌断食一年半での比較↓

あなたもきっと変われます。。

やるもやらないもアナタ次第ですが、

肌のダメージが根深い方ほど、最低でも1年は犠牲にする覚悟で、信じて挑戦してみる価値は十二分にあります・・・!

 

 

宇津木龍一医師は、

「化粧品が肌に害になっている人にはその化粧品を断ちさえすれば肌はよみがえること」

それを、ひとりでも多くの人に知ってもらいたいというその一心でペンを執り、この「宇津木式スキンケア事典」を書かれたそうです・・・。

 

短い時間を犠牲にしてでも、その後の長い人生を、

ありのままの素晴らしい自分へ、

心の底から笑えている自分へ、

ワクワクする毎日を進めている自分へと、私と一緒に歩んでみませんか・・・?

 

 

化粧品依存から自立する覚悟を決める

 

 



  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る