【宇宙語日記#12】納得行くまでゆっくりと自分を好きになっていこう。

おはようございます!チッターです。

今日は寒いですねー。

神社まで散歩している最中にみぞれが降ってきました。

 

今日の宇宙語はみぞれの降る中です。

みぞれ気持ちいい!

雨じゃなくみぞれってのがなんか良いですよね!よくわからんけど!

 

 

・・・昨日は思い出を振り返る時間があって、

幼少期から大学生、今、と色々なことがあったなーと思い出してました。

 

中でも保育園の時で一番印象に残っているのは・・・、

調理実習みたいなお料理授業みたいな日があって、その日にエプロンを持っていかなきゃならなかったのですが、当日の朝に母がカバンにエプロン入れてくれて、いざ授業前に部屋の隅でカバンを開けたら、なんかディズニーの「ミニーちゃん」のいかにも女の子用のやつで、もう当時の私はそれが本当に嫌で嫌で仕方がなくて、泣きながら隅に隠れて、でも先生に見つかって、どうしたの?と聞かれても、ずっと黙って泣いてもじもじして、、笑

そして多分20分くらいずっと先生がそばにいてくれて、「そのエプロンでも大丈夫だよ、おいで^^」ってずっと言ってくれて、で、勇気振り絞ってみんなが料理してるところに戻っていったら、意外とみんなはエプロンのことなんか、なーんも気にして無くて。笑

気がついたら普通に楽しんではしゃいでる自分がいて、、

今振り返ってみると、先生がそばに居てくれたのが嬉しかったし、なにより、みんながあたたかく迎えてくれて、しかも女の子用だろうがなんだろうが、普通に誰も気にしてなかったってのが、すごくオモロイ。笑

 

これって、

今の私が悩んでいる「肌の悩み」にも少なからず共通することだと思うんです。

 

自分では死ぬほど嫌で嫌で、嫌いで仕方ない現状。

でも、周りの人や他人からしたら、ひとのことなんて実際はそんなに気にしていないんですよね。笑

 

だからといって、自分が死ぬほど嫌なことには変わりない。

 

要は、この人生における全ての出来事は、いつだって「自分次第」なんですよね。

 

自分の殻を破って、一歩踏み出せるか、踏み出せないのか。

心の悩みってのは、いつもそれだけの差だと思うんです。

 

だからこそ、自分が納得の行く領域まで、ゆっくりとゆっくりとでも自分を認めて許して、愛して大好きになっていってあげる。

 

最後の最後で自分の心の扉を開けられるのは、自分ただひとりなんですよね・・・。

 

その過程でいろんな人の助けや支えが、いつか自分にとっての最高の思い出になって、こうして振り返って懐かしんで笑うことができる。

 

人生って、ホントめんどい。

でも、めっちゃおもろい。

 

 

~今日のおすそ分け~

今日の体操BGMはこちらの動画でしたー!

 

・・・言葉はいらないですね。

ゆるーく愛のエネルギー込めときますっ。笑

 

もう共感しかない。大好き。

 

今日は引きこもってスーファミだらだらやろ。笑

また明日^^!

 



  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る