15分以内の外出なら日焼け止め不必要。宇津木式乾燥や角栓には純ワセリン

1日最低でも15分陽の光を浴びると、肌にも健康にも良い・・・??

ちなみに宇津木式肌断食の「宇津木龍一医師」も、

この本の中で、「毎日最低15分は陽の光を浴びた方が良い。」とおっしゃっています。

そして、15分以内の外出なら、肌にとっては日焼け止めは塗らない方がいいんです!

それでも紫外線を徹底的に嫌って避けるのではなく、適度に浴びることが必要なんですね!

これ一冊読むだけで、「肌やスキンケアへの誤解」に気づけます。

 

もちろん私の記事でも紹介していきますが、ぜひ一度ご自分で読んで、詳しい内容を把握することをオススメします。

宇津木医師は、利益よりも「患者の肌改善」を一番に考えて活動していることが、読めば読むほどよくわかりますよ。

 

こういう方こそ、「真に人の幸せに貢献している素晴らしい人」だと私は強く感じます。

肌断食中の乾燥には、無理せず「純粋ワセリン」の手を借りよう!

2018年1月18日時点の私は、外は寒くて乾燥が目立つので、

朝ぬるま水で顔を洗ってから、純粋ワセリンをちょこっと塗って散歩して太陽を浴びています。

 

「市販のワセリン」よりも、「サンホワイト」という商品が超オススメです。

宇津木龍一医師も「唯一肌に塗っても問題の無い化粧品」としていて、不純物0で安全なワセリンです。

(逆に言えばその他の全ての化粧品は、「百害あって一利無し」ということらしいですよ・・・)

 

↓私ももちろん「サンホワイト」使ってます。↓

 

※ワセリンは塗りすぎても良くないんです。

一回の使用で、顔全体で米一粒大の量までが適量とされています。

使い方は、

①米一粒大の純ワセリンを清潔な手でとる。

②手のひらによく拡げる。

③決してこすらずに、手のひらで「乾燥や痒みのある部分だけ」に軽く押し付けるようにつけていく。

べたつくなどある場合は塗りすぎです。

塗りすぎても肌は傷んでしまうので、必ず適量を守って、上手く肌断食に活用して行きましょう!

(※また、乾燥が改善してきたらなるべく使わないようにしていきましょう。)

 

「毎日必ず使わなきゃいけない物」では依存になってしまうので、ワセリンはあくまでも肌断食の補助として捉えましょう。

 

宇津木龍一医師は、

「本当に健康な肌は、しっとりじゃなく、サラサラなんです。」

とおっしゃっています・・・。

その理由についても、ぜひ一度本をご覧になっていただければ嬉しいです。

~まとめ~

 

・毎日最低15分は朝日を浴びる。

・迷ったら「宇津木式スキンケア事典」を読み返す。

・乾燥が目立つなら「サンホワイト」適量を無理せず活用する。

心を込めて紹介できる物しかおすすめしません!

なんか、商品の押し売りみたいな記事になってしまいましたが、、

私は「自分が実際に使ってみて、本気でおすすめできる商品」しか紹介しません。

 

ぶっちゃけ、肌断食を本気で始めるならこの2つ(サンホワイト・宇津木式スキンケア事典)は、必須アイテムだと本気で思ってます。

 

嘘偽り無く、心から読者さんの幸せへ少しでも貢献できるようなものを紹介します。

 

私も含め、汚肌で悩む人が、いつかみんな健康で強い肌を手に入れられるように、

一歩ずつでも、なるべくできることからやっていきます。

 

お読み頂いてありがとうございました。

 

 

関連記事
宇津木式1年経過男の洗顔やり方失敗しない石鹸&ワセリンの使い方ブログ

 

 

ワクワクしたらチェックしてみてくださいね!

 

 

 



  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る