もう何かに依存する人生は終わり。過去の自分からゆっくりと卒業しよう。

今日のこの日が無駄なように思える時があります。

今がどん底に思える時があります。

死んだほうが楽なんじゃないかと思うときもあります。

一瞬であの世に行けたのなら、どれだけ楽なのかと想像してしまう時があるんです。

自分が今、何のために生きているのか、何を目的に生きているのかがわからなくなる時があるんです。

 

「肌がキレイだったら、どんなに生きやすかっただろう」とか、

「無理せずにケガをちゃんと治していたら、こんなに身体の歪みは長引かなかっただろうな」とか、

ふと、そんな後悔で頭の中がいっぱいになる時があるんですよね。

その度に過去の自分の楽しい思い出ばかりに浸ってしまいます。

 

でも、こんだけ悩んでいるこの瞬間もきっといつかは解決するんだ、ということはなんとなくわかっているんです。

悩んで悩んで自分のことが嫌いになって、

自暴自棄になって他人に当たり散らして、

そんな自分もまた嫌いになって、、

その繰り返しは耐えられないような日々ですけど、

でも、その現実から目を背けずに向き合い続ければ、きっとまた心から笑える日が来て、いつかその日々に感謝できる日が来ると思うんです。

 

今は過去を振り返って思い出にひたるだけの毎日かもしれないけど、

諦めないで一歩ずつ一歩づつ進んでいけば、いつか自分の「今」を愛せる日々にたどり着けると思うんです・・・!

 

「悩み抜いて疲れるくらいに生きた日々が、希望に変わる日がきっとやってくるんだ」と、私はただ信じて進みます。

自分を好きになれなくて誰かを傷つけてしまう人も、

互いに愛し合って支え合える日が絶対来ると信じてます。

 

私が諦めずに自分を愛せたら、その愛を色んな人に拡げていきます。

今悩んでいるあなたをゆっくりと支えて、おんなじ悩みや痛みを抱えるみんなで、互いに愛し合える日々を一緒に進みます。

 

そしていつの日か「悩んだ日々は無駄じゃなかった」と言えるように、「今」というかけがえのない瞬間瞬間を、一歩づつ生き抜いて行きましょう。

きっと笑い合えます。

きっと称え合えます。

悩んでよかったと言える日が来ます。

 

自分に向き合うことを辞めない限り、私達の人生に不可能なんてないはずです。

諦めるか諦めないか、その差だけだと思います。

 

「自分自身を最高に愛せる人生にしたい・・・!!」

ただそれだけでいい。

 

何かに依存する人生から、ゆっくりと卒業しましょう。

ありのままの自分で進んで行きましょう・・・!

お読み頂いて、ありがとうございました。

 



  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る