田村まゆみ著「~ニュートラルに生きる~」地球は宇宙最高の遊び場!?

「~ニュートラルに生きる~ みんな地球にあそびにきたよ!」

こんにちは、チッターです!

今回は、ある1つの「とっても素敵な絵本」をご紹介いたします・・・。

 

「私の人生を変えた本」の中の大事な大事な一冊でもあります。

 

描かれたのは、田村まゆみさんという女性です!

 

田村さんも今の私以上に、人生の中でずいぶんと長く、自己否定やネガティブにとらわれて生きてきたそうです。

自分の容姿や声すらも、ずっと嫌いで嫌いで仕方なかったといいます。

そして、小さい頃から「自分がなぜ生きているのか、なぜ苦しみを感じて生きていかなきゃならないのか、人生って、生きるって、本当の自分ってなんなんだ?」という疑問を抱き続けてきたそうです。

親との関係にもとっても苦労してきたんだそうです。

 

けれど、そんなネガティブを嫌というほど体験しきった時、

その体験すらも何もかも全て、「人生のギフト」だということに気が付き始めたんです。

 

そこからの田村さんの人生は、

「地球って最高の遊び場じゃないか!」

「なんて素晴らしいんだろう!」

というふうに捉えられるように変わっていったんだそうです。

みんなちがってみんないい。

「それは間違ってる」とか「それは悪いこと」とか、

「こうしなきゃけない」とか「こうあるべき」とか、、

 

「そんなことはひとまず置いといて、ワクワクすることをやろう!」

という生き方ができるようになったんだそうです。

 

この絵本では、人間も動物も植物も、全ての命は「元々1つの光」だったということをわかりやすく説明してくれています。

だからみんなの見た目や考え方が違うように思えても、本当はみんな1つだったんです、と。

 

だから、人と違うように思えることも「かけがえのない個性」なんですね。

それと同じように、この絵本を観てあなたがどう感じるかは、人それぞれ。

「みんなちがってみんないい」んです。

 

「自分のハートに正直に従って、ワクワクする遊びを思いっきりやっていいんだよ!」

「地球は宇宙最高の遊び場なんだよ!!」

ということを思い出させてくれます・・・。

人と比べるのではなく、自分の嫌いな部分にとことん向き合う。

この動画での田村まゆみさんは、めっちゃくちゃオモロイです。笑

まゆみさんは、こんな舞台に上がって人前でしゃべるなんて、少し前までは全く信じられないくらいの「緊張しい」だったそうです。

声が震えるくらいの緊張屋さんだったそうです。

 

だから、「人との話し方」や「心理学」など、様々な勉強をしたそうです。

でも、そういう「外側をどうにかしようとする方法」では、全く自分を変えられなかったそうです。

 

それがこんな風に人前に出られるようになったのは、

「自分自身の中を見る」ということにフォーカスしたからだといいます。

 

「自分が変われば世界は変わる」なんて言葉は良く見かけるけど、

いざ本当に自分の中を見つめて、本当にネガティブに向き合うのは、本当に本当に嫌で怖かったそうです。

 

でもだからこそ、

自分の嫌いな部分を許し、認め、愛することにより、そこからはもう見える世界が変わっていたそうです・・・!

そっからの地球は、もう最高の遊び場に変わったんだそうです!

 

だからもう、、

とりあえず動画観て、絵本も読んでみてください・・・!!!!笑

この絵本は、自分のことが嫌いな人ほど、共感できること・共感したいことなんだと思います。

 

この絵本は、過去に死ぬほど悩んだ田村さんだからこそ、見えた景色なんですよね。

 

大事なのは、自分のハートがワクワクするか。

だからあなたがこの記事を読んで、ワクワクしないなら、もうそれはしゃーないんですよね!笑

ワクワクする事にフォーカスしていくことが大事なんですよね!

 

(でも本当は、あなたがこの記事に辿り着いたのも、きっと偶然じゃないですよ・・・!!)

お読み頂いて、ありがとうございました。

 

田村まゆみさんのアメブロも、ぜひこちらから覗いてみてくださいね!

 

 

 

 

関連記事
「宇宙語なんてどうしても信じられないなぁーw」という方へ・・・

 



  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る