宇津木式肌断食11ヶ月経過男の画像 自分に合わない?かゆみへの対処法

宇津木式肌断食11ヶ月経過記録。

新年明けましておめでとうございます!2018年も、どうぞよろしくお願い致します。

この度は肌断食に興味を持って記事へ来てくれて、どうもありがとうございます!!

これからも一緒にゆっくりと、自分自身の「ありのままの健康な肌」を取り戻して行きましょうね。

私「チッター」は、2017年の2月から全身肌断食をスタートしました。

今日(2018年1月4日)で、ちょうど11ヶ月が経過いたしましたので、この記事は、その記録となっています。

さっそく、宇津木式肌断食11ヶ月目の写真を貼っていきます!

角栓が大分小さくなってきて、だんだん目立たなくなってきました。

それでも寒い時期が続いて、乾燥がとても厄介ですね。。

宇津木式では「純粋ワセリン」が唯一使用OKな化粧品なんですが、これまでは私はほぼ使っていませんでした。

 

 

重要追記「結局今(2018年1月18日時点)は朝もぬるま水洗顔をするようになりました。理由は、まだ安定しきっていない皮脂分泌バランスで朝洗わないでいたことによって、皮脂が酸化して、脂漏性皮膚炎気味になってしまい、かゆみが生じていました。しかし、朝晩しっかりぬるま水で洗い、乾燥したら無理せず純ワセリンをつけるようにしたことにより、停滞気味になっていた肌が再び改善してきました。」

 

 

肌断食中の乾燥には、無理せず「純粋ワセリン」の手を借りよう!

 

 

今まで痛めつけてきた肌を、ゆっくりといたわる気持ちで肌断食してあげるといいのかもしれませんね。

肌断食2ヶ月目と11ヶ月目の比較画像

ここで、肌断食開始当初の画像と比較してみましょう・・!


まだまだ美肌には程遠いのですが、、

こうして肌断食を始めた当初と比較して見てみると、肌の赤黒さなどがかなり改善しているように感じられます。

鼻の毛穴も、確実に小さくなってきています。(あと、かなり痩せました・・!笑)

・常在菌バランス
・皮脂分泌バランス
・バリア機能
などの肌本来の機能も、少しずつではありますが正常な状態へ進んでいます。

現在(11ヶ月経過時)の私のスキンケア方法

 何もせずにそのまま過ごす。「※追記 現在(2018年1月18日時点)は朝もぬるま水で洗うようにしました。」

 

 頭と身体をお湯シャワーで流す。ぬるま水(ぬるま湯よりも少し冷たい34度以下の水)を手にすくい、手を軽く押し付けるのを顔全体で繰り返す。水圧で優しく洗うイメージ。

 

湯船は我慢せずに入りたい時に入る。

しかし、乾燥し過ぎる場合は、入る時間や頻度を減らす。

という感じが今のケア方法です。めちゃくちゃ楽です。笑

 

なるべくシャワーのみで済ましたほうが肌の乾燥が防げるのですが、

角質をあまりにも堆積させて溜めすぎるのも良くないので、

自分に合った頻度で、適度に湯船で温まるようにしていくのがベストです。

 

一番は、「自分の肌が一番きれいだった頃の状態に戻していくこと」なので、それまでは時間がかかるのを覚悟して気長にやっていきましょう!

他人のやり方にこだわりすぎるのも良いとは言い切れない・・?

私も以前は、「宇津木式の本にはこう書いているから死んでも守らなきゃ・・!」と思ってストイックに肌断食していました。

でも、今思うと、あまりこだわりすぎても逆効果になることがありました。

季節や気温や湿度。メンタル状態やその日の気分などでやり方を自分なりに変えてみても良いと思います。

一番大事なのは、自分自身の肌が健康で強くなってキレイになっていくことなので、他人のやり方にこだわりすぎてストレスを感じるようなら、多少はやり方を変えてみてもオッケーだと思うんです。

 

 

って(2018年1月4日時点では)思っていたのですが・・・

重要追記「結局今(2018年1月時点)は朝もぬるま水洗顔をするようになりました。理由は、まだ安定しきっていない皮脂分泌バランスで朝洗わないでいたことによって、皮脂が酸化して、脂漏性皮膚炎気味になってしまい、かゆみが生じていました。しかし、朝晩しっかりぬるま水で洗い、乾燥したら無理せず純ワセリンをつけるようにしたことにより、停滞気味になっていた肌が再び改善してきました。」

 

 

 

とにかく、あなたの肌が一番回復しやすい方法を考えてあげてください。

 

しかし、宇津木先生の提唱する方法は、

長年に渡ってたくさんの重症患者さんを診察し続けてやっと編み出して、執筆するに至った、真理の方法です。

 

私もこれまで迷った時ほど、何度も宇津木医師の本を読み返してきました。

まじでそこらへんのテキトーな皮膚科医なんかよりも100倍信頼できる「宇津木龍一医師」が書いている本なので、嘘偽り無く、説得力が半端じゃないです。

 

 

 

迷う方は遠慮なくご質問やご相談、ご要望をどうぞお待ちしております。

このブログは、読者さんと一緒に作っていきたいと思っているので、気が向いたらでも良いので、一人で悩みすぎずに気軽にどうぞ!→(お問い合わせ)

 

いつか汚肌に感謝できるその日まで、

自分の身体をゆっくりと癒やして行ってあげてくださいね。

 

お読み頂いてありがとうございました!!

 

 

関連記事
宇津木式1年経過男の洗顔やり方失敗しない石鹸&ワセリンの使い方ブログ

 



  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る