2017年最終記事 ネガティブ汚肌引きこもりが、ありのままの自分で進む

こんばんは!汚肌引きこもりブロガーのチッターです!

2017年もいよいよ今日で最後の日となりましたね。

2017年は、あなたにとってどんな1年だったでしょうか?

私は来月1月で23歳となりますが、今年2017年は、その短い人生の中でも、一番人との会話が少なかった1年となりました・・。

しかし、それと同時に自分自身とむちゃくちゃ向き合った1年となりました。

人生の中でも間違いなく意味のある時間でした。

一見、無駄に過ごしたように思える、引きこもり生活。

それでも、

「部活で無理を続けて歪んでしまった身体」と、

「中学生のときから始まった汚肌」という、自分の中の2つの大きな悩み。

その悩みに真剣に向き合おうと決意したのが、今年2017年の2月でした。

2016年に部活を引退し、2017年の始めに大学を卒業し、ようやく人との繋がりを、一旦断ち切れる環境となりました。

そのまま消防士として就職していたら、きっと私は今でも、自分の身体と心の悲鳴に向き合わずに、「無理をし続ける人生」へと進んでいたでしょう。

きっとこれまでと同じように・・むしろこれまでよりも酷く、

「世間体や親の期待」

「周りの友達からの評価や目線」

そんなことに囚われ続ける人生へと歩みを進めていたことでしょう。。

去年までは「引きこもりなんて人生の負け組だ。」そう思っていました。

でも、全然違いました。

「孤独の中で自分の悩みを見つめ直すこと」は、

「自分自身を愛せる人生へ進むこと」に大きく繋がったんです。

「自分の肌は、もう化粧品では良くならない。」

このままその場しのぎのスキンケアを続けていても、現状は変わらないどころか、酷くなる一方。」

その事実を受け入れるのは、決して簡単ではなかったです・・・

それに、これまで何ヶ月もかけて努力を続けて培った筋肉

「それを手放してゆっくりと治療しなければ、身体の歪みはなくならない。」その事実と向き合うのも、本当に本当に辛かったです。

でも2017年は、もう逃げ続けるのは止めようと決意したんです。もう見てみぬフリするのは止めようと覚悟したんです。何かに依存する人生はもう止めようと思ったんです。

そう強く決意したからこそ、今では確かな希望を見つけられました。

悩みに向き合った日から少しづつですが、確実に「本当に自分を愛せるビジョン」が見えるようになってきたんです。

もちろん辛いことの方が多かったです。

「汚肌」も「歪み」も、まだまだ完治とは程遠いです。

でも、ゆっくりでも確実に改善の道を進んでいます。

そして、自分の悩みに向き合ったことで、様々な出会いもありました。

「悩みに向き合いながら、その日々を自分の生涯の仕事とする方法」にも出会えました。

「今悩んでいる人こそ、幸せになって良いんだ」と教えてくれた素敵な人と出会えました。

人生が大きく動きました。心の底から素敵だと思える人と出会えました。

孤独最高!

強がりもありますが、笑 嘘偽りない本心でもあります。。

来年の2018年からも、「他人軸ではなく自分軸」そんな人生への道を強く楽しくゆっくりと、一歩一歩進んでいきたいと思います。

素敵な1年が待ってるといいな!!

あなたの2018年も、幸せな1年になりますように!

2018年も、ネガティブ汚肌引きこもりが、ありのままの自分で進みます!!

お読み頂きまして、ありがとうございました。よいお年をお過ごし下さい!

来年もどうぞよろしくお願いします。

またね~!!^^

 



  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る