【閲覧注意】日馬富士暴行問題と、私がチンピラにボコボコに骨を折られた話

どうも、汚肌引きこもりブロガーのチッターです!

今回の記事では、「日馬富士暴行問題」について、私の独断と偏見からの意見を書いていくとともに、私がチンピラにボコられた話を繋げてみたいと思います(笑)。

正直、一般人にはこの事件の細かい真実がどのようなものなのかはわかりません。

しかしこの問題が「単純な暴行問題だけでは無い」ということは、なんとなくわかります。

 

この問題は、角界の大人たちのドロッドロの事情が絡み合った事件だと思います。

簡単に言えば、相撲界は「八百長」の巣窟だということです。

日本という歴史ある国の「神事」である相撲。

その実態は、金と権力と欲にまみれたきったねえ世界だったんです。笑

 

モンゴル人の白鵬と日馬富士は、実力だけではなく「八百長」によってこれまで横綱の座を守ってきたんです。

貴ノ岩は貴乃花部屋の日本人力士で、白鵬と日馬富士は貴ノ岩に八百長をさせて自分らモンゴル勢を勝たせるように圧力をかけたが、貴ノ岩はそれを拒否したので、骨折するほど殴打されたんです。

「なぜ貴乃花親方が相撲協会に報告せず、まず最初に警察に届け出たのか」

それは、相撲協会も八百長に繋がっているからです。笑

 

要は、「最初に相撲協会に言っていたら、必ず隠蔽されて闇に葬られる」ということを貴乃花親方はわかっていたということなのです。

テレビのワイドショーが、揃って貴乃花煽りをしているのが何よりの証拠です・・。

テレビのニュースは、常に「フェイクニュース」だと思った方が良いです。笑

まあ結局、協会側も金にまみれた汚い組織だったということです!

 

・・・というか冷静に考えても、

「説教中に携帯をいじってたから骨折するほど殴った」なんて、それが事実だったならそんな人間まずイカれてます。

 

その上、殴った本人の日馬富士は引退会見にて、

「これで貴ノ岩が反省してくれればいい」的なことをこの期に及んでほざいてました。笑

人としてホントにありえないですよ。笑

骨折するほど殴られる痛みは、実際に経験してみなければわからないです。

外傷的な痛みももちろんですが、人間に殴られるというのは心に相当な深い傷ができてしまいます。

 

・・・というのも、、

私は大学時代、チンピラ2人がかりにボコボコに殴られて顔面を骨折させられた経験があります。笑

・鼻の骨を折られて出血しまくり
・頭蓋骨と顎の骨も炎症
・脳震盪で失神
でした。

(以下、だらだらと私自身の経験談です。。)

殴られたキッカケは、知らないチンピラ3人とのイザコザだったのですが、

キッカケは夜のラーメン屋で、私の部活仲間の些細な発言が原因だったらしいのです。

 

私は当時筋トレしまくっていたので、そのチンピラたちに勝てると思って(笑)、仲間を庇って1人で超強気に反論しました。。

こちらは5人程いたので、チンピラ達は一旦イカツイ車に乗って近くで待機しにいったので、私は気にせず仲間たちとバイクで帰路につきました。

 

そして、私達が信号で停止していると、道路の真ん中で車を降りてきて、一番弱そうなチンピラAが私のバイクのキーを抜き取り、ヘルメットを無理やり剥がしてきて、地面に落ちて壊れました。(笑)

それで私はとっさにキレてしまい、そのAの首を掴んで車に思いっきり押し付けて、完全に動きを封じました。

残りの強そうな2人のチンピラBとCは、道路上で完全無抵抗でいる私の仲間達へ必死に威嚇していました。

チンピラBは、私がAを圧倒しているのに気付いてこちらに向かって来ました。

なので私も迎え撃とうとしてBの方に向かっていって、Aと同じように歩道脇の茂みに押し付けて封じ込めようとしたのですが、

それと同時に、死角からもう1人の一番デカいCに不意打ちで殴られて、気を失いつつ地面に倒れました。

そしてすかさずB,C2人がかりにボッコボコに殴る蹴るの暴行をくらいました・・。(笑)

すると、私の鼻の出血があまりにも悲惨だったので、チンピラたちもまずいと思ったのか、

明らかに動揺していて、「やりすぎた・・」みたいな感じで颯爽と車に乗り込んで去っていきました・・

私に圧倒されていたAは去り際に車の窓を開けて、「なんかごめんな!!w」とか言ってきました。泣

普通なら確実に警察沙汰だったのですが、その時期はちょうど部活の公式戦シーズン中だったので、私は普通に血だらけのままバイクで家に帰りました。(笑)

監督や他の部員にも「兄と喧嘩した」とテキトーに嘘をついてやり過ごしました。。

シーズン中は、ずっと顔面腫れまくってました。

あの期間はホントに自分が情けなくて、死にたくなりました。。

 

武勇伝みたいに自分語りしてるように思われるかもしれませんが、、全くそういうつもりはなく、自分でもめちゃくちゃダサイ情けない話だと思ってます・・。

筋トレしてたからといって強くなった気でいて、強がって他人の喧嘩を買って、結果ボッコボコに負けるという、、(笑)

二人がかりで不意打ちされたとはいえ、まず反論してしまった時点で確実にダサい。。泣

今だからこそ笑って書けますが、今まで何度も夢に出てきたことがあります。

正直めちゃくちゃ怖かったんです!!内心くそビビってたんです!!(笑)

元々運動神経にだけは自信あったのですが、当時の私は筋肉の鎧で強くなった気でいただけで、根はとっても小心者なんですねー

日馬富士の話から脱線してしまってすみません。笑

でも、自分の身体を、生身の人間に殴られる痛みって、本当に言葉では言い表せないほどのショックをもたらすんです・・。

身体だけではなく、心の傷も本当に半端ないんです。

貴ノ岩もきっと、一生忘れられない深いキズを負っていると思います。

本当のところの細かい真実はハッキリはわかりませんが、「貴ノ岩の心には一生傷が残る」ということだけは、私にはハッキリわかるんです。

理由はどうあれ、「暴力」というものは本当に負の連鎖しか生まないと思います。

相撲界がこれからどうなるのかなんてわかりませんが、暴力や力で後輩を支配しているようでは、いつか必ず自分たちに痛い目が返ってきます。

 

これは必ずです。

 

やはり一番は、「自分も他人も傷つけない」ということです。

当たり前のことですが、だからこそこれからの私の人生では、強く発信していきたいと思います。

 

長々と書いたのに、お読み頂きましてありがとうございました!

 



  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る