宇津木式肌断食のメリット・デメリットを1年継続した男が赤裸々に暴露!?

こんにちは!

汚肌引きこもりブロガーのチッターです。

私は宇津木式肌断食を1年以上継続してきました。

 

肌断食1年経過時点での、

私が経験した

「宇津木式スキンケア方法のメリット・デメリット」を、

赤裸々にご紹介していきたいと思います!!

 

はじめに、1年間の肌断食で私の肌がどのくらい

変化したのかを、比較画像で見てみましょう!

(※汚肌につき閲覧注意※)

 

 

本当に徐々に徐々に、できる角栓の大きさが小さくなっていって、

毛穴も徐々に徐々に小さくなって行きます。

それでもまだまだ汚肌なんですが、、笑

宇津木式肌断食で生じるメリット

①強くて健康な一生モノの肌を目指せる

肌断食の最大のメリットといったら、何よりこれです!

汚肌状態からでも、無理せず肌断食をゆっくりコツコツ継続すれば、

ある時、必ず絶望汚肌状態のボーダーを超える時が来ます。

化粧品に依存している自分と向き合うことが始まりでした。

今では「1年でこれなら、もっと続ければ必ず美肌になれる」

と確信できています!

 

②お金が掛からない

スキンケアオタクだった私は、

今まで肌に何万使ったのかわからないほどです。

今はガチで水道代のみです。笑

(※純ワセリン・宇津木医師の本は必須アイテムなのでその費用ぐらいです。)

 

③手間が掛からない

とにかくめっちゃくちゃ楽になりました!

泡立て洗顔、身体洗う時間、シャンプー、コンディショナー、

トリートメントなど、、

今までどれだけの時間と精神力を費やしてきたか、

考えるだけでバカバカしいほどです。

 

④化粧品依存から自立した肌に戻せる

肌の土台のダメージを回復する方法なので、

「化粧品を使わないとやってけない、、」

という化粧品依存状態から卒業することができます。

 

⑤継続すればするほど未来のビションが明確になる

続ければ必ず肌は回復してくれます。

肌のことが気になって

人と思いっきり会話できなかったり、

生活や心体にまで影響が出てしまっていた私でしたが、

肌断食を1年続けた今では

明るい未来が確かに見える様になりました!

宇津木式肌断食で生じるデメリット

①ストイックにやりすぎると最初の期間は超荒れる

これは私個人の経験ですが、

汚肌のダメージ具合が酷い状態で、

最初っからストイックにスキンケア全断ちしたので、

最初の2・3ヶ月ほどはめちゃくちゃ荒れました!

もうホント死にたくなるほど荒れました。笑

↓↓これがその画像です↓↓

気分害された方、本当にすみません。

化粧品に依存した肌を、

ストイックに2か月放置した結果がこれです。

角栓パラダイスです。泣

※それでもこれは好転反応なので、

ストイックなやり方で始めても、

我慢して乗り越えることができれば、

必ず私のように回復の軌道に入っていきます。

 

1年以上続けたからこそハッキリわかります!

 

しかし、私は引きこもったからこそできた荒業ですので、

ストイックなチャレンジはオススメはできませんし、

普通に働いてる方は無理があります・・・。笑

ゆったりなやり方だとその分変化もゆったりで、

効果を実感しにくい場合もあります。

でも、その分だけ挫折もしにくいです。

要するに、荒れる覚悟ができた方にだけオススメな荒業です!

 

(このデメリットの対処法)

・一気に始めようとせず徐々に化粧品を断っていく

・絶対に無理をしないでストレスにならないやり方で行う

・短期的な効果を期待しないで長い目で見て実践していく

 

②ストイックにやりすぎると人と会えなくなる

こちらも①と同様ですが、

肌断食をあまりストイックにやりすぎると、

好転反応の反動で一時的に酷い状態になってしまうので、

私の場合は、とてもじゃないですが人と会えないレベルでした。

 

(このデメリットの対処法)

・人と会う時はマスクを着けるなどする

・やはり無理なく徐々にスキンケア断ちしていく

(強行策)引きこもる

 

③最初の荒れる時期が精神的に辛い

これも私の個人的な体験談ですが、

好転反応だからといって無理をしすぎると、

人と会いたくなくなり、精神が閉塞的になってしまいます。

その孤独によって自分の内に、

かなり濃く向き合うことはできて、

このブログを始めるキッカケにもなったのですが、

こればかりは人それぞれの環境があるので、

絶対に我慢しないで欲しいです。。

 

(このデメリットの対処法)

・気分転換にカラオケに行って大声を出す

・ストレス発散できることをやる時間を作る

・誰かに相談しながら話を聞いてもらう(ぜひ私にご相談を!)

 

 

以上が、

「宇津木式スキンケア方法のメリット・デメリット」でした!

忘れちゃいけないのは、

「自分で今まで肌にダメージを与えてきた分だけ、

肌断食で回復するのにも時間はかかる。」

ということです・・・。

 

それでも「急がば回れ」です。

肌断食で荒れてしまうのは怖いです。

不安で仕方がなかったです。

何ヶ月も一人っきりで自分と闘い続けました。

何度も泣きました。

何度も嫌になりました。

本当にこれで良くなるのか?とも思いました。

 

でも、「酷く荒れている」という、

目先のその見た目だけにだまされないで下さい!

 

そもそも「なぜ荒れているのか」に向き合って下さい!

 

他の誰のせいにも出来ません。

自分の今までの行動の結果が全てです。

 

偉そうに厳しいことを言うようですが、

私は本気で自分と向き合おうとする人を

全力で応援いたします。

 

疑問・意見・質問など、なんでもいいので、

どうぞご気軽にお問い合わせ下さいね!!

 

お読み頂いて、本当にありがとうございました。

 

関連記事
宇津木式1年経過男の洗顔やり方失敗しない石鹸&ワセリンの使い方ブログ

 



  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る