傷の舐め合いだ綺麗事だと笑う人がいてもやりたいことがあるならやるべき?

私は、

「どうして自分だけがこんなに辛いんだよ」

「みんな生きやすくていいなあ・・」

なんてことをよく思ってました。

 

でも、そういう自分の黒い部分をさらけ出してみると、

案外同じ悩みを抱えている人が多いんですよね。

 

ブログで自分の闇を晒して稼ぐなんて、

傷の舐め合いだとか、綺麗事だとか、甘えだとか、、

そんな風にバカにする人もいます。

私も少し前まではそのひとりでしたからね・・。笑

ネットビジネスは全部洗脳や詐欺だと思っていたからです。

 

でも、本当に読者のためを考えているサイトも、

数少ないですが存在していました。

本気で信じれる人たちに出会えたからこそ、

今こうして自分の気持をさらけ出して収益を

得られているんです。

 

まだ大した成果は得られないけど、

それでも毎日が確実に明るい方向に変わってきているんです。

 

何かを始めようとする志を持っても、

姿の見えない恐怖や不安に、いつのまにか

押しつぶされて現実に戻っていく人がほとんどです。

 

ネットビジネスを完全否定していた自分の気持ちも、

すごくわかります。

でも今では、

いつか心の底から笑えている自分のビジョンが見えるんです。

 

協力してくれる人たちと一緒に笑えている景色が、

段々浮かんでくるようになったんです。

 

誰でもできるブログですが、

一人では絶対始められなかったです。

 

助けてくれる人に頼るからこそ、

今ハッキリと自分の歩くべき道が見えているんです。

 

これまでは自分に無いものばかりに目が行って、

そのたび自己否定してきました。

今も時々そうです・・。

 

でも、死ぬほど悩んでいるからこそ、

これから先に待つ希望を見いだせると思うんです。

 

出会えてよかったと心から思える人が、

少しづつ増えていく気がするんです。

 

自分の嫌な部分、

自分が見られたくない部分、

そういう悩みや卑屈をぶつけ合えるからこそ、

独りではたどり着けない場所に行けるとおもうんです・・・。

 

 

お読み頂いてありがとうございました。

高橋優さんの「現実という名の怪物と戦う者たち」という曲。

これを聴いて自分が感じたことを綴ってみました。

どうか一度聴いてみて下さい・・!!

 

 



  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る