宇津木式10ヶ月経過画像 肌断食なら冬の乾燥やニキビもできなくなる?

宇津木式肌断食10ヶ月経過写真

こんにちは!チッターです。

私は2017年2月から肌断食を始めました。

現時点(2017年12月)で10ヶ月目となりましたので、記録いたします。

 

さっそく10ヶ月目の肌画像を貼ります!

ちなみに、肌断食開始時の超荒れてる肌は、

こちらから見れますので比較して見て下さい!

 

最近一気に冷え込んできて、とても寒いですね・・!!

もう本格的に冬になってきて、

やっかいな乾燥の時期に突入してきましたねー・・・。泣

風邪にはお気をつけ下さい!

現在(2017年12月時点)のスキンケア方法

・朝 ノータッチ(洗顔も化粧品もなにもしない)

・夜 3日に一回または寒くてやばい時は湯船に入り、その他の日はシャワーのお湯で全身流す

という感じでやってます。

 

朝なにもしないのはもう慣れて、当たり前になってきました。

朝ぬるま湯洗顔していた時より確実に、

乾燥感がなくなったのと、ニキビができなくなりました。

 

 

重要追記「結局今(2018年1月時点)は朝もぬるま水洗顔をするようになりました。理由は、まだ安定しきっていない皮脂分泌バランスで朝洗わないでいたことによって、皮脂が酸化して、脂漏性皮膚炎気味になってしまい、かゆみが生じていました。しかし、朝晩しっかりぬるま水で洗い、乾燥したら無理せず純ワセリンをつけるようにしたことにより、停滞気味になっていた肌が再び改善してきました。」

 

 

私の肌がキレイだった頃のスキンケア方法が、

朝はノータッチだったので、それに戻していくのがゴールだと思っています。

汚肌ループ脱出の鍵は、何もしなくても肌が綺麗だった頃を思い出すこと

冬の寒さと乾燥に注意しよう

冬の冷え込みで寒いからと言って、

温度の高いお湯で洗いすぎると、敏感な肌はすぐに乾燥してしまいます!

 

 

※追記「乾燥していたら、迷わず「純ワセリン」をちょこっとだけつけましょう。純ワセリンは、唯一肌につけてもOKな化粧品です。」

純ワセリンの詳しい付け方はこちらの記事へどうぞ。

「紫外線は浴びるべき? 純粋ワセリンで肌断食補助!」

 

 

以前の私はその乾燥を隠すべく、化学物質たんまりの化粧品などで表面上だけの対処をしていました。

人と会うために、その場しのぎのケアを辞められずにいました。

 

でも、本格的に肌断食を続けていくうちに、

その「洗いすぎ&化粧品への依存状態」から、徐々に抜け出すことができているんです。

 

その成果はホントにゆっくりとでてきます。

これは継続した人にしか体感できないと思いますが、

肌が化粧品に依存していればいるほど、その成果を感じるまでには時間がかかります。

 

でもだからこそ早めに向き合って、

徐々にでもその依存状態から、自立した肌に育てていくことが重要だと思います。

 

決して無理してストイックに肌断食を実践する必要はありません。

無理してストイックにやりすぎると、好転反応による反動が大きすぎて、

私みたいに引きこもりになってしまうので、おすすめしません!!笑

それでも結果的に効果は実感できているので、後悔はしてませんけどね。笑

 

やはり一人一人の肌状態や生活環境などに合ったやり方で、

無理なく楽しく肌を自立させてあげましょう!

 

質問や相談など、遠慮なく気軽にお問い合わせしてくださると嬉しいです!

お読み頂いてありがとうございました。

 

関連記事
宇津木式1年経過男の洗顔やり方失敗しない石鹸&ワセリンの使い方ブログ

 



  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る