私が歯磨き粉を使えなくなった恐ろしい理由。フッ素の真実とは・・・?

今やおなじみのフレーズ「フッ素で虫歯予防!」の真実がエグかった・・・。

私は肌断食を始めるにあたって、自分の健康について改めてしっかり調べたいと思いました。

その中で、化粧品の真実以外でも、私達の身の周りで当たり前のように使用されているもの。

歯磨き粉に含まれる「フッ素」の真実にもたどり着きました。

 

まあ難しい話は抜きにして、さっそく、

【歯磨き粉に含まれる「フッ素」に関する7つの事実】を挙げてきます!!

①1950年代、フッ素の安全性を訴えた筆頭者「ハロルド・ホッジ博士」は、広島に投下した原子爆弾を開発した 「マンハッタン・プロジェクト」の中心的人物であり、その他にも数々の非人道的な実験を行っていたことでも有名な人物。

 

フッ素を人類史上初めて水道水に導入したのは、「ナチス」だった。その目的は、強制収容所からユダヤ人が脱走しないようにフッ素入りの水を飲ませ、その意思をくじいてしまうこと。

 

フッ素は、殺鼠剤の主原料としてよく用いられている。

 

④アメリカ農務省は、「大気中のすべての汚染物質の中で、フッ素ほど世界中の動物に害を与えてきたものはない。」としている。

 

⑤コーネル大学のレナード・ウェインスタイン博士も、「あらゆる大気汚染物質の中で、もっとも農業に害を与えている物質として、フッ素ほど疑わしく、これまで多くの訴訟が起こされたものはない」としている。

 

⑥神経毒学者のフィリス・マレニクス博士が、「安全とされる適量のフッ素を投与しただけで、神経細胞から他の神経毒が引き起こすような多動性障害、記憶障害、知能障害の典型的な画像パターンが観測された。」という研究結果を学会で発表すると、ある人物から、「君は、自分が何を言っているのかわかっているのかね。われわれが子供達のIQ(知能指数)を下げているとでもいうのか。」と言われた後、フィリス博士は研究所を即座に解雇され、その研究資金が絶たれ、研究そのものも打ち切られた

 

⑦ジョージ・ウォルドボット博士は、フッ素が人体に与える影響を科学的に研究し、その危険性を訴えたが、その意見はすべて、権力を持つ者に弾圧された。さらには、変人やインチキ科学者のレッテルを貼られ、信用まで失墜させられた。

以上の7つの驚くべき事実を知ったことによって、

私は「フッ素の含まれている歯磨き粉」を使うことを辞めました・・・。

この他にも、調べればたくさんの驚くべき真実が出てきます・・・

信じるか信じないかはあなた次第

こんな情報をいきなり突きつけられても、信じられなくても無理はありません。

だって、毎日のようにテレビCMで堂々と宣伝されてますからね!!笑

 

・・・でも、冷静に考えてみましょ、、

そもそも、そのCMを流しているテレビ局、

裏に医療品大企業のスポンサーがついていませんか・・・?

その企業の商品が売れなくなる情報を流すことは、必然的にタブーになるはずです。

だから、自分で調べない限り、今まで目にすることや耳にすることがなかったんですね・・。

歯磨き粉をやめたらどうなった??

実は、「フッ素入り歯磨き粉」で歯を磨き続けると、

歯は白くなって見た目はキレイに見えるけど、

その分、歯の表面はどんどん削られていくことになるんです。

 

だから、「フッ素入り歯磨き粉」を使って歯を丁寧に磨く人ほど、

・虫歯ができやすい

・歯がすぐ痛くなる

・冷たいものや熱いもので歯がしみやすい

などといったことになるんです。

これらは心当たりのある人も本当に多いと思います。

 

なので、「フッ素入り歯磨き粉」の使用をやめることで、

上記の問題が緩和されていきます。

黄ばみや茶渋はどうすればいい?

今までは削り落とされていた、茶渋や黄ばみなどは、

歯磨き粉をやめることにより、落ちにくくなります。

なので、

「週に一回くらいは、フッ素や有害な添加物の入っていない歯磨き粉で磨く」

「重曹歯磨き法・食塩歯磨き法などを実践する」

などで、ゆるやかに自立した歯に戻すことができると思います。

私は引きこもりなので、頻度は少なく月イチくらいで、

「エスケー」というメーカーの歯磨き粉(フッ素や有害成分は一切無添加)を使っていました。

本当に安心安全な商品なので、ぜひ使ってみてください。

 

それともう一つ、

歯磨き粉を使わなくなると、糸ようじフロスなどでの歯間ケアの重要さにも気が付きます。

歯と歯の間は、一番歯石がたまりやすいのに、ケアを怠りがちな場所です。

フロスをするのとしないのでは、歯周病予防に大きな差が生まれます!

ぜひ、3日に1回とかでもいいので、歯間ケアを取り入れてみてくださいね。

 

・・・これらのケアを三ヶ月続けたことにより、

私は気がついたら、歯が痛くなったりしみたりすることが全くなくなりました。

そして、黄ばみや茶渋が落ちないのは最初の三ヶ月ほどだけで、

それからはどんどん白くなります。これマジです。笑

私はほぼ歯磨き粉なしで継続してきたので、

気付いたら黄ばみ取れてきてました。笑

歯磨き粉は滅多に使わないほうが、私は歯の調子が良いです。

 

歯の正しい磨き方

しかし、歯磨き粉を使わなくなる分、

しっかりとした磨き方を継続する必要があります。

こちらから私が継続している方法が載っているサイトに飛べます!

こちらのサイトさんでは、めちゃくちゃ有益な情報がわかりやすく載ってます!

一生ものの歯なので、失ってから後悔しないためにも、

この際一生ものの磨き方を身に着けちゃいましょう!

最後に・・・

フッ素の驚くべき真実を知って、これからの生活習慣をあなたはどうしていきたいと感じましたか??

「今までの常識は、これからの非常識」かもしれません。

どうするかはアナタ次第です!

気付けたなら早めに変えていく方が後々後悔しないかも・・?

 

なにか質問がありましたら、なんでもご気軽にお問い合わせください。

お読み頂いてありがとうございました。 チッターでした。



  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る