デリケートゾーンのにおい黒ずみかゆみは石鹸をやめれば簡単に解決する?

身体のあらゆる臭いは肌断食で解決する

私は肌断食(脱洗浄剤)を全身で行う実験を始めて、この記事を書いている時点で9ヶ月経ちました。

その中で、体臭がどのように変化したかについてご紹介していきます。

 

結論から言うと、

・足の臭い

・脇の臭い

・デリケートゾーンの臭い

など、もはや全身が本当に無臭になりました。

 

※嘘や見栄っ張りなどではなく、100%事実です。

 

以前の私は、足とデリケートゾーンが特に蒸れやすく、

蒸れたまま長時間すると、臭いもありました。

脱洗浄剤とはなんなのか?

脱洗浄剤とは、

その名の通り、「あらゆる洗浄剤を使用する生活から脱すること」です。

といっても、自分に合った始め方で良いので、一気にやめずとも徐々に洗浄剤から自立する方法ですね。

・全身お湯で流すだけ

・シャンプーやリンスやトリートメントや石鹸やボディソープなどの使用を断つ

ということです。

ではなぜ、肌断食(脱洗浄剤)によって体臭が消えたのか?

それはズバリ、

皮脂分泌やバリア機能、常在菌のバランスが正常になったからです。

以前は、「洗いすぎ」「洗浄剤への依存状態」に陥っていたのが、

それらを肌断食でゆっくりリセットしていくことで、自立した肌に育ち始めたんです。

 

特に気になっていたデリケートゾーンと足の臭いの変化は、顕著にあらわれました。

前までは、臭いがするからといって、

気になって余計に入念に洗っていたので、肌のバリア機能はかなりもろくなっていく悪循環でした。

 

しかし、洗浄剤から時間をかけて自立していく中で、

まず明らかにデリケートゾーンや足の肌の色が変わりました。

赤黒かったのが、明るい肌色になってきました。

 

敏感になっている肌は皮膚が薄いので、

「赤くなりやすい→蒸れやすい→臭いがしやすい→しっかり洗わなきゃ→→→悪循環」

となるのですが、

洗浄剤から離れてみたことで、みるみる肌が強くなりました。

お金はかからないし、体臭は消えるし、最強。

悩みの部分って、どうしても過剰に気にしてケアしちゃいがちですよね・・。

でも、実はその行動がモロに悪循環を引き起こしている原因かもしれません。

 

「急がば回れ」です。ホントに。。

目先の甘い謳い文句に騙され続けるのは本当にバカバカしいですよ。

 

今気付けたなら、この可能性を信じて試してみる価値は十分にあると私は思います。

なにより、お金もかからないですし、本人のやる気と覚悟しだいでいつでも始められますからね!

 

まずは週末だけ脱洗浄剤を試してみるだけでも、効果は現れると思います。

質問があればなんでも気軽にお問い合わせからお聞き下さい!

 

お読みただいてありがとうございました。

 

 

関連記事
宇津木式1年経過男の洗顔やり方失敗しない石鹸&ワセリンの使い方ブログ

 



  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る