宇津木式肌断食6ヶ月経過画像乾燥やニキビや角栓にはゆっくりと肌断食?

宇津木式肌断食6ヶ月経過写真

2017年2月3日から肌断食を開始して、6ヶ月目の記録です。

肌断食5ヶ月目の経過写真はこちら。

11ヶ月以上継続中の肌断食まとめ記事はこちら

 

6ヶ月経過写真を貼ります!

 

この時の肌は、

「気温が高くて皮脂が出やすいのに、肌の本質は乾燥している」というような矛盾した肌状態でした。

 

暑いので汗もたくさんかくので、その分拭いたり、乾いたりする際に、

肌の内部は乾燥しやすいんですよね。

 

そして、乾燥により、ますます皮脂が出る。

という感じで、

気温によって乾燥することはなくても、汗や皮脂の分泌によって、逆に乾燥を感じました。

 

なので、角栓は出るのに、乾燥してるから、すすぎや水温に少々迷いが生じましたね・・

 

迷ってもとりあえず続けることが大事

水温やシャワーの水圧、風呂の温度や長さ、などなど

少しの違いで肌が少し荒れてしまうこともあるのですが、

 

とりあえず継続することが大切です。

 

私のように2,3週間ごと、または1ヶ月ごとくらいに、

写真で肌記録を撮っておくと、何ヶ月か後になってどれだけ肌が変化しているかがよく分かるのですが、

 

「1日2日で大きな違いや、良い変化を求めすぎない。」

ということも大切だと、私は強く感じました。

 

※しかし、絶対に無理は禁物です。

ここらへんの限度がいまいちわからない方や、不安な方は、ご気軽にお問い合わせからご質問ください!

 

経過写真を撮り続けていくと、半年経つとそれが自信や希望に変わる

私も6ヶ月目のこの写真の時、

なんか全然良くなってる気がしないな~とか、

もっと一気に良くなんないかな~?とかよく考えてました。

 

でも、ふと半年前の頃の写真を見てみると、

「あー、確実に変わってきてるわ・・・。」と思えました。

 

小さな変化も積み重なると、気付いたら大きくなっているんですね・・。

 

本気になった分だけ、肌は確実に応えてくれると、私は実感しています!

その方法が肌断食なんです。

あなたもきっと、やってよかったと思える日が必ず来ます・・!

 

ゆっくりでいい。焦らなくていい。ただ自分と本気で向き合うことが最重要でした。

 

悩むだけでは何も変わりません。

自分が、本気で信じたいと思えた道を、自分なりに一歩ずつでも進んでいきましょうね。

 

お読み頂いてありがとうございました。

 

関連記事
宇津木式1年経過男の洗顔やり方失敗しない石鹸&ワセリンの使い方ブログ

 



  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

  5mail

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る